あたらしいことわざ絵辞典 | Tana



あたらしいことわざ絵辞典


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

写真 2013-11-27 9 58 04

 

クッション→山下良平さん→ライブパジャマ

と紹介してきましたが今回はを紹介したいと思います。

本と言っても小説とかの類いではありません。

 

 

どうにも僕は活字が苦手みたいで、

読んでいるとあれよあれよと眠くなってしまいます。

移動時間が長い時に小説を持って行きますが、

睡眠グッズとして持って行くぐらいです。

そんな活字オンチの僕が一体何の本を紹介するのか…!

 

 

もちろん、ゆるくてかわいいやつです!

 

 

オススメする本はこれ!

 

 

 ニシワキタダシ著

「あたらしいことわざ絵辞典」

 

 

そう、絵辞典です。

絵辞典なんて最後に読んだのは はるか昔なんじゃないでしょうか。

これが最高にゆるくてかわいいのでここで紹介させていただきます。

 

 

《 ニシワキタダシとは 》

 

関西在住のイラストレーターで、雑誌や書籍のイラストを主に活動しています。

間違いなくいい人です。

 

 

《 ニシワキタダシさんとの出会い 》

 

出会いは2011年春のDesign Festa(デザフェス)でした。

僕はそこで見たポストカードに衝撃を受けました。

 

 

 

それがこちら

ニシワキタダシ


「パンがなげこまれた夜」

 

 

 

なにこれめっちゃかわいい

 

 

 

ポストカード裏の説明文を読んでみると、

『カッチカチのパンが投げ込まれて起きる “さんかくくん” その後はすぐ寝ます。』

どんな状況かよくわからないふわふわ感。

すぐに寝るさんかくくんのメンタルの強さ。

さんかくくん、言いづらい。

 

 

この独特な雰囲気のイラストに一発でノックアウトされ即購入しました。

そこからニシワキタダシさんのイラストは大好きで勝手に追いかけています。

 

 

 

《「あたらしいことわざ絵辞典」の内容 》

 昔からあることわざを現代に合わせアレンジして

 新しいことわざを作っちゃお~という内容です。

 笑って、学んで、関西弁も身に付く、

 子どもから大人まで楽しめることわざの本。です。

 

 

 

内容をチラチラと載せます。

写真 2013-11-27 10 00 46

 

これは「月とスッポン」をアレンジした「ビルとカステラ」

 

子どものイラストがなんとも懐かしい気持ちになります。

 

下部にあるワンポイントのコメントがいつも秀逸で、「オチ」のような感覚で最後に読みます。

 

写真 2013-11-27 10 01 02

 

「火に油を注ぐ」をアレンジし「怒ってる人をからかう」

 

イラスト、ワンポイント共にくすりとニヤけてしまう妙なセンスが光ります。

 

写真 2013-11-27 9 59 28

 

「朱に交われば赤くなる」をアレンジし「東京に住むと標準語になる」

 

青年のトレーナーに書いてある “SHIMAGUNI” が彼の隠しきれない地元愛を感じさせます。

 

 

 

このような感じでいくつものことわざをアレンジしていくのですが、

なるほどッッと納得したり、思わずツッコんだり、単純に読んでると楽しいです

結構知らなかったことわざも出てきてちゃんと勉強になるのが嬉しいところ。

更に不思議と読んでいると他のことがどうでもよくなりストレス解消にもオススメです。

ものすごい勢いでなごみます。

もちろん絵辞典なので一貫したストーリーはなく、

ペラペラと気に留まったところから読めるのも僕的にはポイントです。

 

 

更に更に「あたらしいことわざ」の他に

「まったくあたらしいことわざ」や「ことわざまんが」など

ことわざに対するアプローチも変化していくので飽きることなく最後まで読めますよ。

 

 

《「あたらしいことわざ絵辞典」の楽しみ方(マツダ案)》

 

・カバンに常備
 雰囲気でだらだらと読めて、何度読んでもことわざの勉強になります。

・友達に貸す
 
どの “ことわざ” やキャラクターが好きか言い合って
 同じものがあればもっと仲良くなれそう。
 ストレス解消にもいいと思うので
 疲れている友達に貸してあげるのもなんか良さそうです。

・子どもと読む
 
大人から子どもまで楽しめるので
 勉強を兼ねて一緒に読んでみたいですね。

・ことわざを作ってみる
 
これを読んだらなんとなく創作意欲が湧いてきます。
 作って遊んでみるのもいいですね。

 

 

 

こんな感じで書いてみましたが、楽しみ方はきっとまだまだたくさんあります。

自分に合ったしっくりくる楽しみ方を見つけてほしいです。

これは日常を違った角度から見ることの楽しさを教えてくれる一冊です。

是非言葉で遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

また、ニシワキタダシさんはこの本の前に「かんさい絵ことば辞典」も書いています。

これも最高にゆるくてニヤけて学べることば辞典になってますので

是非手に取ってみてください。

 

 

写真 2013-11-27 9 57 32
 

少し内容をチラっと載せます

 
写真 2013-11-27 10 01 38

 

写真 2013-11-27 10 04 39

 

もう大体わかっていただいたかと思います。

これがニシワキタダシワールドです。

 

 

 

 

Webでも新シリーズ「こんなときの どうする絵辞典」

日々更新されていますので是非見てみてください。

 

 

▼▽▼▽▼▽▼ リンク ▽▼▽▼▽▼▽

ニシワキタダシWeb site

 

 

 

それじゃあ、ほなさいなら。

 

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»