オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト「MIYAVI」 | Tana



オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト「MIYAVI」


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (8)

 

1402889_10151483684358039_1143445411_o
 

シリーズ『オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト』その4

 

MIYAVI

 

 

 

 

オリンピックはアーティストたちの活躍の場でもある

4年に1度行なわれ全世界が注目する超運動会オリンピックが2020年、東京にやってきます。

オリンピックは競技者以外にも、アーティストたちの活躍の場でもあり、

一体どのアーティストがオリンピックに起用されるのか、今から要注目。

 

このシリーズ「オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト」

完全に個人的好みの視点から選出した、アーティストの日本代表を勝手に紹介していく記事です。

今回はシリーズ4回目で初の音楽アーティストです。それまでのはこちらから是非。

 

 

 

10694278_10152064966448039_5176217890864926432_o

 

 

 

Who is MIYAVI ?

1981年9月14日生 大阪府出身

血液型AB 身長181cm 歌手のMelodyと2009年に結婚 2児のパパ

 

 

独自のギターテクで世界を魅了

エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという

独自の“スラップ奏法”で世界から注目を集め、「サムライギタリスト」の異名を持つ。

 

 

 

 

どれだけギター触ってればこんな風に弾けるんですかね

 

 

 

 

LIVEがめちゃくちゃカッコいい

正直、V系は苦手分野でして、MIYAVIのことも今までかなり敬遠してました。

しかし、フェスで偶然にもLIVEを体験したら、その圧巻のパフォーマンスに魅せられ

一気にMIYAVIの虜になりました。。。

ドラムとMIYAVIの2ピースというシンプルな構成だったのですが、

シンプルだからこそ伝わる超絶テクを魅せつけられ僕の身体はいつの間にかブチ上げでした

 

 

 

 

893689_10151850020388039_7650263599254291951_o

 

左はドラマーBOBOさん。

 

エレキ・アコースティック・ドラムだけのシンプルスタイルのLIVEを2010年から展開

 

これがめちゃくちゃカッコいいんです

 

 

 

 

スラップ奏法を始めたのは

ラリー・グラハムとか、マーカス・ミラールイス・ジョンソン

そういうベーシストたちのチョッパーっていうスラップ奏法からアイディアを得て。

アコースティックギターで、ああいうのやってみようかなって触ってみたのが最初。」

(引用:http://horiemon.com/talk/5199/

 

 

 

着実に力をつけているハングリーな経歴

15歳でギターを始めて、17歳で大阪から上京

19歳でアジアへ海外LIVEへ行き、20歳に“スラップ奏法”をやり始める

25歳(2007)にはロサンゼルスに行って英語を勉強

28歳(2010)で所属レーベルをEMIミュージック・ジャパンに移籍

31歳(2013)には6都市で「MIYAVI “SLAP THE BEAT” TOUR 2013」を達成

32歳(2014)にワールドツアー”SLAP THE WORLD TOUR 2014″ を成功

これまでに北米・南米・ヨーロッパ・アジア・オーストラリアなど約30カ国250公演以上のライブを行っている。

 

 

 

10341669_10151781150558039_934947599711220550_n
 

今や英語ベラベラで通訳いらず。

 

いままでの日本人アーティストたちのカタコト英語のイメージを崩したようです

 

 

 

 

なぜか俳優としてハリウッドデビュー

そして現在、反日映画と批判を受けている映画『Unbroken』で、

なぜかMIYAVIはハリウッドデビューし、海外雑誌の表紙も飾っています。

それも言わずと知れたハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリー監督作品。

良い意味でも悪い意味でも注目度は今、高まっています。

 

 

 

オリンピックには「雅」な色使いを期待

「雅」といえば東京スカイツリーのライトアップに使用されている表現のひとつ。

日本の伝統的な表現は、オリンピックに必ず活かされるはずです。

今は映画の件もあり少々問題が多そうですが、

オリンピックまでにMIYAVIが「日本が誇る、世界に届けたいアーティスト」として

全世界注目のパフォーマンスをブチかましてくれることを期待します。

 

 

 

 

 

 

 

▼▽▼▽▼▽▼▽ L I N K ▼▽▼▽▼▽▼▽

 

MIYAVI  Official Site 

 

MIYAVI  Facebook 

 

配信限定デジタルシングル「Let Go」特設サイト

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (8)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»