オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト「SHOHEI」 | Tana



オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト「SHOHEI」


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

 

171272_174999212544092_7930207_o
 

シリーズ『オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト』その3

 

SHOHEI

 

 

 

 

オリンピックはアーティストたちの活躍の場でもある

4年に1度行なわれ全世界が注目する超運動会オリンピックが2020年、東京にやってきます。

オリンピックは競技者以外にも、アーティストたちの活躍の場でもあり、

一体どのアーティストがオリンピックに起用されるのか、今から要注目だと思います。

 

このシリーズ「オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト」

完全に個人的好みの視点で選出した、アーティストの日本代表を勝手に紹介していく記事です。

 

 

248004_10151470143408940_2123597124_n

 

 

 

ボールペンとマーカーのみで描かれる圧倒的な白と黒

ボールペンとマーカーのみで描くイラストレーターのSHOHEIさん。

その特異なスタイルで既に海外でも高く評価されています。

日本らしい着物やセーラー服などに、刺青やヤンキー文化などが絡まり

独特なアウトロー感があります。正直怖いです。

 

 

 

a071

 

a040

 

a094

 

 

 

 

父親はあの「AKIRA」の大友克彦

SHOHEIさんの本名は大友昇平。あの「AKIRA」で有名な大友克彦氏の息子さんです。

「AKIRA」といえば作中の舞台は『2020年に開催される東京オリンピックを控えた東京』

このことから一時 「大友克洋は、予言者だったのか?」 と話題になりましたね。

偶然とはいえ父親が言い当てた2020年の東京オリンピック。

そこで活躍するのが息子のSHOHEIさん…なんてことになれば、世界中が盛り上がるのでは?

 

 

 

510BE9QK4QL
 

 

77827667
 

 

 

安易すぎる妄想だけど、、
AKIRAを読んでSHOHEIさんのイラストを見てしまったら、期待せずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▽▼▽▼▽▼▽ L I N K ▼▽▼▽▼▽▼▽

 

SHOHEI 「HAKUCHI.jp」

 Facebook

 instagram

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»