日本の伝統色がよくわかるサイト「NIPPON COLORS」 | Tana



日本の伝統色がよくわかるサイト「NIPPON COLORS」


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

 

jpcolor1
 

 

 

 

 

 

今年9月のニュースで「世界のWebサイト数、10億件を突破」というのがありました。

ネット世界の規模をあまり考えたことがなかったので、あまりピンとは来なかった数字ですが、

「そりゃネットサーフィン楽しいよな。」と、ほんわり思いました。

 

 

 

さて今回はこの拡大し続けている広大な海で偶然出会ったサイトを紹介します。

それが『NIPPON COLORS』

日本の伝統色の名前やカラーコードなどを画面いっぱいに教えてくれるシンプルで大変美しいサイトです。

 

 

 

スクリーンショット 2014-11-20 15.19.44

 

 

下にスクロールしていくと伝統色がどんどん流れてきます

 

こんなに種類があって、ひとつひとつに名前があるんだということにまず驚きました

 

 

スクリーンショット 2014-11-20 15.30.28

 

 

梔子(くちなし) 日本人なのに知らない名前ばかり

 

クリックするとゆっくり画面の色が変わっていき、その感じが気持ちいい

 

 

スクリーンショット 2014-11-20 17.00.50

 

 

紫苑(しおん)

 

平安時代の貴族社会では、その奥ゆかしさから紫色をとても尊重していて

 

花の色も紫が特に愛好されていたようです。

 

紫苑色は源氏物語、堤中納言物語、などの平安文学に、「織色」、「重色」などとして登場しているそうですよ

 

 

スクリーンショット 2014-11-20 17.45.19

 

 

紅(くれない)は、【 C0 M100 Y65 K10】で出来ていて、カラーコードは「#CB1B45」

 

色の情報が一目でわかりやすい

 

和色でデザインを考える時にとても助かる気がします

 

 

スクリーンショット 2014-11-20 15.18.13

 

 

色彩を色の三属性(色相、明度、彩度)によって表現するMUNSELL(マンセル)モードもあります。

 

このボタンを押すと、平面からいきなり3次元のカラーチャートになり、なんだか壮大。

 

このモードでは色はランダムに再生され、見てるとぐるぐる楽しい

 

 

スクリーンショット 2014-11-20 15.18.27

 

ぐるぐるぐるぐる

 

 

 

NIPPON COLORS、日本の色っていいなぁーって感じるサイトです。

是非ヒマな時にでも見てみてください。

日本の着物や織物などを見る目が 少し変わるかもしれません。

 

 

 

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ L I N K ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

 

 

NIPPON COLORS

PCから見てね

 

日本の色(伝統色の和名色見本)

伝統色の名前の由来など細かく書かれています

 

色の万華鏡(伝統色100色一覧)

五十音順に並べてあるので名前から由来などを調べるときに便利

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»