オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト「天明屋尚」 | Tana



オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト「天明屋尚」


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

 

rhyme_l
 

シリーズ『オリンピックに活躍してほしい日本人アーティスト』その1

 

天明屋尚

 

 

 

 

オリンピックはアーティストたちの活躍の場でもある

4年に1度行なわれ全世界が注目する超運動会オリンピックが2020年、東京にやってきます。

オリンピックは競技者以外にも、アーティストたちの活躍の場でもあり、

すでに去年には「東京オリンピック開会式に登場してほしい歌手」というランキングが出ていました。

宇多田ヒカルやAKB48がランクインしていましたが「6年後どうなってるかという不安感」は拭えません。

さすがに音楽の流行を読むのは難しそうですね。。。

 

 

そして今回から、完全に個人的好みの視点で選出した

「オリンピックに活躍してほしい日本人アーティストシリーズ」を始めたいと思います!!

 

 

 

 

“ネオ日本画” を描く天明屋尚

第一回目のアーティストは、現代美術家の天明屋尚(てんみょうや ひさし)さん。

日本の文化軸と歴史軸を直結させ、美術史をダイナミックに改変する独自のコンセプトにより作品を制作しています。

伝統的な日本画の技法を用いて、新しいモチーフを描く独自のスタイルを “ネオ日本画” と標榜し、

日本画なのに漫画的、そしてオタク文化やヤンキー文化などの現代風俗が絶妙に取り入れられ、

面白い異物感のある和の作品が多く生まれています。

 

 

 

parapara
 

「現代日本若衆絵図 パラパラ(大日本帝国)対ブレイクダンス(亜米利加)」

 

9samurai
 

「現代日本若衆絵図 鎌倉 九人の侍」

 

ntak
 

「ネオ千手観音」

 

この作品は縦2m以上あり、目の前にすると迫力がすごかった

 

名称未設定-1
 

「ネオ千手観音 [那羅延堅固王]」

 

 

 

 

サッカーW杯公式アートポスターの実績を持つ

オリンピックで天明屋尚さんが活躍してほしい!というのはただの願望ではなく

2006年に行なわれたサッカーW杯ドイツ大会FIFAワールドカップ公式アートポスターに日本人で唯一選ばれた素晴らしい実績があるので、

このシリーズの第一回目に自信満々で紹介している訳です。

 

 

 

syuukyuu

 

「蹴球之図」

 

2006年サッカーW杯ドイツ大会FIFAワールドカップ公式アートポスター

 

この作品で一気に有名になり、僕も天明屋尚さんのことを知りました

 

 

 

 

 

今の日本にはピッタリな表現

歴史的なお寺や日本家屋を残しながらも、朝までネオン街が光り続け、

リバイバルブームで今は90年代風のものがまたお洒落らしい、、、

古いものと新しいものがごちゃごちゃに混ざっている今の日本という国に

天明屋尚さんの“ネオ日本画”の作風はピッタリだと思います。

 

 

 

100_manba
 

「新形百物語 渋谷ノ妖怪マンバ図」

 

kanji_itigeki

 

 

「漢字紅葉図具羅富異帝杉戸絵 大和魂一匹狼」

 

琳派風の燕子花(カキツバタ)柄で描かれた「一撃必殺・特攻隊」

 

日本人ならなんとなく読めますよね。

 

青少年諸君、日本人なら、漢字でグラフィティを描きなさい!というメッセージが込められています。

 

 

kanji_yamato

 

 

琳派風の紅葉柄で描かれた「大和魂・一匹狼」

 

この杉戸は百年ほど前の旧家から譲り受けた廃材なのでただのラクガキではございませぬ。

 

これぞ日本人に合ったグラフィティアート。シビレます。

 

 

 

 

展覧会『一筆入魂展』が開催中

11月10日まで渋谷のパルコミュージアムにて天明屋尚『一筆入魂展』が開催されています。

一筆入魂で描いた1997年〜2014年までの日本にある主な代表作を展示するとのことで

かなり見応えのある展示になっているようです!

時間があれば是非寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

tenmyouya_main
 

 

 

▼▽▼▽▼▽ 展覧会『一筆入魂展』詳細 ▼▽▼▽▼▽

 

期間:2014年10月31日~11月10日まで
11:00〜21:00 無休 最終日は18:00まで 入場は閉場の30分前まで
会場:パルコミュージアム
住所:東京渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコPART1・3階

パルコミュージアム展覧会リンク

 

▼▽▼▽▼▽▼▽ L I N K ▼▽▼▽▼▽▼▽

 

天明屋尚 TENMYOUYA HISASHI  Official Website

 

天明屋尚 Facebook

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»