お洒落テントに泊まれる!不動の滝キャンプ場NEW OPEN | Tana



お洒落テントに泊まれる!不動の滝キャンプ場NEW OPEN


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (5)

2014.10-up

 

スクリーンショット 2014-10-23 10.05.29
 

オススメキャンプ場「不動の滝自然広場オートキャンプ場」

 

 

 

10月の共通テーマは『◯◯の秋』

今月の共通テーマは『◯◯の秋』!

秋は読書や食やスポーツなど、趣味を満喫するにはとても都合のいい季節。

今月書いた記事で僕は思いっきり「秋こそキャンプだ!」と言ってるし

もちろんこの『◯◯の秋』の中に入るのは『キャンプの秋』です。

 

 

 

写真 2014-10-02 19 30 00

 

 

 

生まれ変わった「不動の滝キャンプ場」

今月4日にOPENした、出来立てほやほやのキャンプ場があります。

それが静岡の「不動の滝自然広場オートキャンプ場」ちょっと略して「不動の滝キャンプ場」。

NATAL DESIGN(ネイタルデザイン)の店員さんに教えてもらい、その存在を初めて知りました。

調べてみると元々あったキャンプ場を一から生まれ変わらせたようです。

 

 

 

名称未設定-4

木の板は植物と共に入り口に建てられ、オシャレな入り口に変貌!

 

 

 

とにかくオシャレ感満載のキャンプ場

Welcomeの文字が描かれた木の看板と、植物達が並ぶガーデンがキャンプ場の入り口。

エントランスではオリジナルドリップコーヒーも飲めて、まるで森の中のカフェ。

元々あった東屋を改築したBARではお酒が愉しめるので、お酒を買い忘れても安心。

センスの良さと、居心地の良さが写真の雰囲気から伝わってきます。

 

 

 

名称未設定-3
 

 

 

NORDISK(ノルディスク)とBELL TENTのテントに泊まれる!

不動の滝キャンプ場の一番の魅力と言っても過言ではないのが、

NORDISK(ノルディスク)のテントと、BELL TENTのテントに泊まれること。

この2種類のテントに泊まれるキャンプ場はなかなかありません!

(ノルディスクは豊洲のWILD MAGICでも泊まれるっぽいけど泊まるならやっぱ森の中がいい)

「Villa site:ヴィラサイト」で宿泊するプランの方はこの2種のテントから選べるようです。

レンタルのテントってどうしてもダサい気がしてしまいますが、これなら超かっこいい!

 

 

 

名称未設定-2
 

http://instagram.com/p/tcvt_wt96o/
 

しかも既にオシャレに装飾を施されているという贅沢

 

この奥が寝室になるよう部屋分けされている。

 

 

 

NORDISK(ノルディスク)のテントの魅力

自分が持っているテントもノルディスクのものなので、ここで魅力を語りついでに自慢します。

コットン100%で作られたノルディスクのテントはナイロン製に比べて火に強く、

そばで焚き火をしても、テントの中に薪ストープを入れて暖をとることも可能。

しかも秋冬では特に困る「結露」も出にくいので、キャンパーたちに長年愛されているテントです。

なにより光沢のないこの風情ある色合いがキャンプの気分を高めてくれます。

 

 

 

o0720043211610716345

 

 

 

コットンのテントに泊まりに行こう

ノルディスクやBELLのテントは重量級でサイズも大きく、かつ値段も重量級です。。。

雨に濡れたら乾かすのも時間がかかりメンテナンスもかなり面倒。

そんなコットンテントをオシャレに体験できる、不動の滝キャンプ場の懐の深さよ…

ありがとう不動の滝キャンプ場!

 

 

 

静岡県 奥大井の自然

キャンプ場のすぐ近くにはヤマメが泳ぐ清流があり、夏には川遊びもできて

近隣の山々には天然記念物の「ニホンカモシカ」も生息しているそう。

静岡の奥大井の豊かな自然が魅力的です。

そういえば以前、NAVERまとめでも奥大井の駅が秘境過ぎることがまとめられてたのでリンク貼っておきます。

奥大井の大自然感が伝わると思います。

 

 

 

1237508_652841048146651_3125929937189685791_n
 

場内配布用の「川根にいる生き物たち」

 

より楽しく、安全にキャンプしていただくための知恵袋だそうです。

 

 

 

携帯はほぼ圏外。限られたWi-Fiエリア

上記のように奥大井は大自然。

そんな訳なのでここ不動の滝キャンプ場はあまり携帯の電波がつながりません。

携帯が使えるのはエントランス付近のWi-Fiエリアのみ。

この「不便」は、キャンプを全力で楽しむスパイスとしてとても魅力的です。

携帯は極力使わずに、天気予報など調べる時にWi-Fi活用くらいが僕的ベスト。

 

 

不動の滝キャンプ場はおよそ1000坪の小さいキャンプ場ですが、

キャンプの魅力がギュッと凝縮されている感じ。

 

 

 

 

sitemap-l
 

左先の青い丸がWi-Fiエリア

 

 

 

今なら簡単に特典GETできるぞ

宿泊中に、Facebook・Instagram・Twitterにてハッシュタグ「#キャンプしよう」を付けて、

写真を投稿された方には「WHYTROPHY/ワイトロフィー」特製ロゼットをプレゼントしてもらえるそう!

数に限りがあるので詳しくはキャンプ場にて、スタッフに聞いてみよう!

 

 

 

10688286_655482851215804_5380176382427632321_o
 

1966703_653842964713126_1801998591007872443_n
 

通称「トリとサカナ」ロゴ

 

来場の際にはこのステッカーも貰えるそうです

 

 

 

おわりに

まだOPENしたてのキャンプ場なので、まだそんなに混んではいないはず。

これだけお洒落ならいずれ口コミや雑誌で取り上げられて広がっていく気がします。

「正直この情報は広めたくないけど読んでくれてる少数派のあなたが得するように!」

という想いで今回書きました。

ほとんど見られていないこのサイトの活用法はまさしくここにある気がします。

 

 

おわりに  take.2

不動の滝キャンプ場のコンセプトは、「庭からもう一歩、森の中へ」

コットンのテントやお洒落な空間、普通のキャンプ場にはないものがここにはあるかもしれません。

自分の庭から一歩出て、いつもとは違う空気を感じに行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼  A c c e s s   ▽▼▽▼▽▼▽▼

 

不動の滝自然広場オートキャンプ場

〒428-0304 静岡県榛原郡川根本町下泉 1122

 

▽▼▽▼▽▼▽▼  L   i  n  k  ▽▼▽▼▽▼▽▼

 

不動の滝自然広場オートキャンプ場 サイト

 

キャンプ場の制作過程とかも見れるよ☟

Facebook 

 

2つのSNSアカウント☟

Instagram

twitter 

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (5)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»