【体験レポ】フエルサブルータ | Tana



【体験レポ】フエルサブルータ


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (12)

 

写真 2014-05-11 22 20 13

 

 

5月11日、行ってきましたフエルサブルータ!

今回は、先月の記事に書いた『フエルサブルータ』の体験レポートです。

そして “これから体験する方へのポイント” も書いていきます。

楽しみが減ってしまうのは避けたいので、写真は控えめに7枚だけ貼ります。

 

 

 

写真 2014-05-11 11 27 32

 

赤坂サカスにどーんと建てられた特設テント。

フエルサブルータで、どれだけ濡れるのかを分かりやすく伝えるために

僕はグレーのTシャツを着ていきました。

 

 

 

 

 

ポイント1.手ぶらが一番

 

まず、フエルサブルータを体験する際は極力手ぶらがオススメです。

濡れてもいい格好・物しか持っていかないようにするのがいいかと思います。

撮影OKなので、撮影したい人は携帯やカメラを持ち

その他の着替えやバック等をクロークへ預けるのがいいと思います。

どーんと建てられた特設テント内にはクロークはないので気をつけて下さい。

クロークは大きいビニール袋1枚500円システムでした。

 

 

 

ポイント2.開場前に並んでもあんま意味ない

 

フエルサブルータは会場のセンターが一番いいポジション。

自分は開場30分前から並び、会場入りした時はドヤ顔でセンターを陣取っていましたが、

演目が始まるとあれよあれよと流されてしまいました。

客席もなくステージが移動するというフエルサブルータの特徴は、時に残酷です。

いいポジションを確保するには、なによりもガッツが重要。

 

 

 

写真 2014-05-11 12 39 16
 

フエルサブルータの大きな見所の一つ『ただひたすらに走るイケメン』

なにがあってもこのイケメンは走り続けます。

周りの多くの女性が「 イケメン… 」とため息を吐いていた。

 

写真 2014-05-11 12 41 48
 

風と水しぶきが向かってこようと進むのを止めない。イケメン。。 

なにがあろうと走る姿は本当にカッコよかった。

 

写真 2014-05-11 13 24 21
 

ハシゴが迫って来てもイケメンは……

ここからはネタバレもあるので是非会場で。

 

写真 2014-05-11 13 18 32
 

フエルサブルータの大きな見所のもう一つ『上からプール』

上からプールが、手が届く程に降りてきます。

なんとも不思議でアーティスティックな景色が頭上に広がります。

 

写真 2014-05-11 13 11 40
 

このプールでは、イケメンではなく今度は美女たちが登場。

美女たちがびしょ濡れで美しく舞います…!

もう一度言います

美女たちがびしょ濡れで美しく舞います…!

 

 

 

 

ポイント3.意外とプールが狭い

 

これはプールの下に居ることで楽しめるパフォーマンスです。

ですが、残念ながらプールは全員収まる程の大きさではありませんでした。

なのでここは頑張って潜り込むしかありません。

常にセンターを意識しておくと安全だと思います。

先ほども言いましたが、ガッツです。

 

 

 

ポイント4.びしょ濡れになるのは中央一列

 

何度も言ってしまってますが、フエルサブルータは会場の真ん中に居ると

全演目をまんべんなく楽しめる、と感じました。(あくまで個人の感想ですが)

そして最後に、これでもかー!って程にびしょ濡れになる場面があるんですが、

それも中央一列が標的となります。

是非ともこの時は我を忘れて、水を浴びに行ってほしい。

 

 

携帯とかカメラが濡れるの怖い!

けど専用防水ケースは持ってないし買いたくない!

というワガママボーイ&ガールは、以下の方法で防水対策が可能です。

 

●ラップで巻く

二重、三重に巻くのがベスト。四重だと操作が難しいです。

●ジップロックに入れる

防水性も操作性も優秀です。持ちづらいのが難点。

●コンドームに入れる

サイズ・防水性・操作性、実はどれも高性能です。

卑猥に思うかもしれませんが、

コンドームはアウトドア等の非常時に役立つ便利アイテムでもあります。

 

 

 

写真 2014-05-11 13 34 20 (1)
 

公演後の足下はもうびっちゃびちゃ。

底が浅い靴は一発で浸水するレベルです。

 

そして僕は結局、一滴も濡れることなく

グレーのTシャツは、ありのままの姿 見せてくれました。

公演が終わった後の「濡れた人達だけが分かる一体感」みたいなのが生まれていて

なんだか悔しい想いをしました。

 

 

 

 

ポイント5.1時間フルに踊り狂った方がいい

 

自分が体験し終わった際、一番最初に強く思ったことです。

フエルサブルータの演目時間は1時間と短め。

撮影とか気にしてカメラ越しに観ていたらあっという間に終わってしまいます。

楽しんだもん勝ちです。

そして最後は真ん中で濡れて一体感を味わいながら帰るのがいいと思います。

ありのままの姿見せてる場合じゃないです。

濡れちゃったほうがきっと楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

けっこう年配の方とかも縦ノリで踊っていたのでそういうのを見れたのも面白かったです。

セリフもないので大人から子どもまで楽しめると思います。

 

フエルサブルータは、光と色と紙フブキの台風で、

重力なんて関係ないぜ〜!イェーイ!って感じでした。

そして体験してみて分かったのは、体験しなきゃ分からないな、ということですね。

 

追加公演も決定してフエルサブルータは6月29日まで!

是非みなさんも体験してみてください。

 

 

 

 

フエルサブルータ(FUERZA  BRUTA)日本公演オフィシャルサイト

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (12)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»