そうだ あそこ、行こう。 | Tana



そうだ あそこ、行こう。


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

茨城

今月の共通テーマは『俺ツーリスト』

マツダがオヌヌメする旅行を紹介します。

旅行といえば、このフレーズが頭をよぎります。

 

 

そうだ、茨城行こう

 

 

そう、このフレーズでも有名な『茨城県』を今回紹介したいと思います。

すでに旅行スポットとして大人気の茨城県ですから説明不要とは思いますが

僕の個人的に好きなスポットをザッと書きます。

 

 

 

 

◆ 国営ひたち海浜公園

 

ひたちなか市にある国営公園で「海の近くの、花の楽園」です。

壮大な広さの園内には大規模な花畑がいくつもあり、

春にはスイセンチューリップ、初夏にはネモフィラバラ

夏にはジニア、秋にはコキアコスモスと、

四季折々に楽しませてくれます。

 

 

写真 2013-05-04 14 54 47

 

このネモフィラの花畑には感動しました。

 

ネモフィラと空の青色が溶け込んでるよう。

 

遠くから初めて見た時は本当に人が浮いているように見えて驚いた。。

 

写真 2013-10-21 12 16 09

 

秋のコキアは赤くて丸くてふわふわで

 

どっかのキャラクターのようなかわいさがある。

 

 

花畑の他に、広い草原や遊園地もあるのでピクニックなんてのもいいと思います。

公式サイトでは花の開花状況がかなり詳しく書いてありますので

チェックしてみてください。

 

国営ひたち海浜公園  公式サイト

 

 

 

◆筑波山

 

昔から富士山と対比して「西の富士、東の筑波」と呼ばれる程に

眺めが美しい山として日本百名山のひとつでもある筑波山。

ロープウェイとケーブルカーを利用すれば

誰でも気軽に標高877mを登ることができます。

 

 

写真 2013-11-17 12 14 13

 

筑波山は西側の男体山(標高871m)と、

 

東側の女体山(標高877m)からなる山。

 

写真 2013-11-17 22 59 21

 

頂上で食べた豆大福。

 

外で食べると粉が落ちても気にならないことを発見した歴史的な日。

 

写真 2013-11-17 14 08 54

 

紅葉もなかなかの見応え。夜はライトアップされて綺麗でした。

 

山頂周辺と降りた場所の木々では、気温の差によって紅葉の時期がやや違うので注意。

 

 

 

◆ガマランド

 

ガマの神が宿るテーマパーク、ガマランド。

熱海の「熱海秘宝館」や、伊豆高原の「怪しい少年少女博物館」などと並ぶ

超パワースポットです。

筑波山で清らかになった気持ちを一気にかき消してくれるほどのパワーがあります。

ロープウェイが通るつつじヶ丘駅の一角にあり、筑波山とセットで楽しめますよ。

 

 

tsukubasan01

 

この近寄りがたい雰囲気はまさに聖域。(画像参照 観光さん.com)

 

カオスなオーラが溢れています。

 

40c082ce-1

 

画像の隅々から伝わってくる圧倒的センス。

 

目の前にしたらそのパワーに圧倒されることでしょう。

 

img_2

 

この看板の破壊力。

 

じわじわくる。

 

ご覧のように、その神聖さから “北関東最狂” とも呼び声が高いようです。

 

朽ち果てた遊具たちを眺め、そして愛でましょう。

 

 

 

こんなにも存在感をむき出しにしているのに

ガマランドは公式サイトや、市の観光サイトに詳しい記述が一切ありません。

…それはやはり公にしてはいけない何か秘密があるのでしょう…

今回、思い切ってTanaで紹介しましたが、

いつ消されてしまうか分かりません。覚悟はできています。

 

 

 

 

話が急に終わる画像

 

 

 

 

そろそろ各所、花畑の見頃もピークを迎えてきます。

今回紹介した、ひたち海浜公園は今週から来週にかけて見頃かと思いますので

是非茨城に行った時には寄ってみてください〜。

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»