『グランピング』ワンランク上のアウトドア。その2 | Tana



『グランピング』ワンランク上のアウトドア。その2


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

2014.04-up


キャンプ

“ ワンランク上のアウトドア ”シリーズ、その2です。

「その1」ではGO OUT CAMPについて紹介しましたが

読んでくれた方の多くの人が、

 

 

「こういうキャンプ行ってみたいけどテントとか道具持ってないし…」

 

 

と思ったのではないでしょうか…?

 

 

そんなあなたの為に

ワンランク上、の、そのまたワンランク上のキャンプスタイルを紹介します。

 

キャンプ2

 

それが『グランピング』

 

 『グランピング』とはグラマラス  キャンピングを掛け合わせた造語で、

「キャンプならではの自然環境のなかで、高級ホテル並みの快適さやサービスを体験する

という、贅沢なキャンピングスタイル〜」

正直、カタカナになると名前がダサい気がします。

 

 

 

スクリーンショット 2014-04-17 11.35.57


 海外のグランピング専門サイトの「Go Glamping」

 

 

 

 

手ぶらでキャンプできる

 

このグランピングなら、テントや寝袋、

焚き火台、イス、炭、薪、食材など、、、ぜ〜〜んぶ持参する必要がありません。

 

テントの中にトイレやお風呂が付いていたり、

BBQセットも完備されていて、お肉や具材もお店が用意してくれます。

冷暖房も完備で気温調整も楽チン。

 

アウトドアに快適性や優雅さを加えて、上質なアウトドア空間を楽しめる

これが『グランピング』です。

 

 

03_px400

 

「床暖房付きの室内にはキングサイズのベッドを配置。

室内バスルームの他、テラスにも簡易ジャグジーがある」…マジかよ。

 

minaret-station-tented-suit

 

場所はNew Zealand の Minaret Station 移動はヘリコプターのみだそう。

気になるお値段は、1泊約27万3000円。アホみたいに高い。

 

 

 

 

日本にもグランピングが登場

 

海外で流行っていたこのグランピングスタイルを、日本で先駆けて目をつけたのが

三重県のキャンプ場「伊勢志摩エバーグレイズ」です。

食器は洗う必要なんてないし、専用アメニティやベッドメーキングまでしてくれる、、

まさにホテルのようなサービスが受けられるグランピングプランを展開しています。

 

 

11_px160

 

エバーグレイズのグランピング

水辺で星空を眺めながらハンモックにゆれる…いい感じです。

朝日の太陽が昇る瞬間が最も感動的だとか。

 

 

 

グランピングプランは5月12日以降から

 

優雅な休日を探している方は是非チェックしてみてください。

その他にもエバーグレイズは新しく『グランピング  サファリテント』を建設中。

今春完成予定と書いてあるのでおそらく完成間近ですね。

グランピングプランのお値段など、詳しい情報は一番下にあるリンクからどうぞ。

 

 

4

 

建設中の「グランピング  サファリテント」

控えめなカミングスーンが期待を加速させます。

 

【5/14追記】

建設中だった 「グランピング  サファリテント」 がオープンしています

 

『コンセプトとしております上質なアウトドア空間の維持、サービス内容の区別等の理由により、

他サイトにご宿泊のお連れ様、ご面会の方等のグランピングサイトへの立ち入りはご遠慮頂いております。』

とのこと。エバーグレイスの『上質』への気合いを感じます。

 

グランピング  サファリテント

 

 

 

 

この他にもグランピングを楽しめる施設は今も登場し続けています。

そのいくつかをザッと紹介します

 

☟国内でグランピングが楽しめる場所紹介☟

 

 

 

 

▼▽▼▽ 西伊豆のプライベートキャンプ場 ▼▽▼▽

【AQUA VILLAGE】 と 【REN VILLAGE】

 

 

船でしか行けない1日1組限定のプライベートキャンプ場です。

ウェディングPartyや、同窓会に研修など、キャンプ場という枠を超えた楽しみ方ができる

童心に帰れる大人の秘密基地です。

こういうところで結婚式っていいですね、憧れます。。

 

【AQUA VILLAGE と REN VILLAGEのサイト】

 

 

title-ren

 

 「大人の秘密基地」という響きも憧れます。

ウェブサイトには利用者の写真が載っているので雰囲気がつかみやすい。

 

 

 

 

 

▼▽▼▽ 2012年夏、豊洲にできた都市型リゾートパーク ▼▽▼▽

ヴィンテージデザインがお洒落な【WILD MAGIC】

 

 

気軽に寄れるしイベントが豊富なので自分も数回利用しているWILD MAGIC。

WILD MAGICでもグランピング × 女子会という新しいアウトドア女子会を提案しています。

このプランは期間限定で終わってしまいましたが、常設のグランピングプランが登場し、

都内というアクセスの良さから一番身近なグランピングと言ってもいいかもしれません。

豊洲は2015年に築地市場が移動してくることもあって、これから注目のスポットだと思います。

 

【WILD MAGIC グランピングプラン】 

 

 

wildmagic

 

アウトドアだけど「女子会」を提案できるくらいに気軽に寄れる立地。

WILD MAGICだからこその企画ですね。

 

 

 

 

▼▽▼▽ 埼玉県越谷市でもグランピング! ▼▽▼▽

ゴルフのみならず本格的なBBQやカフェ、サイクリングもできる

『OUTDOOR  SPORTS  PARK』が6月13日(土)にグランドオープン!

 

 

首都圏からも利便性が高いことから最近、越谷周辺は新たベットタウンとして人気のエリア

そんな越谷に、ゴルフだけに留まらないリゾートアウトドア施設が誕生します。

「越谷ゴルフ倶楽部」は2008年から改築に改築を重ねていたようで、

ついに『OUTDOOR  SPORTS  PARK』という形で全貌を明らかにしました。

 

しかもWILD MAGICを手掛けた会社とコラボレーションして運営され、

アメリカ西海岸のようなヴィンテージテイストを醸し出した地上2階建ての施設になるという。

 

 

〜おいおい越谷に?それってマジ?

 

 

と思うかもしれないけれど、

「越谷ゴルフ倶楽部」から「KOSHIGAYA  GOLF  CLUB」と改名する気合いっぷり。

これはマジのよう。

全貌はまだ明らかにされていないけど、

下記サイトやオープン後実物を見に行くなり、是非確かめてみてください。

 

【越谷 OUTDOOR  SPORTS  PARK 】

 

 

 

スクリーンショット 2014-04-17 19.59.11

 

確かにアメリカ西海岸のようなヴィンテージテイスト…

これが越谷に…!?

 

スクリーンショット 2014-04-17 19.49.41

 

左下にグランピングのイメージ図が。

…これが越谷に!

何度見返しても…これが越谷に!?状態です。

 

 

 

 

テントを持っていないけどキャンプを楽しみたい

いつもと違った贅沢なアウトドア空間で癒されたい

 

そんな人たちに『グランピング』は要注目のキーワードです。

 

 

 

 

 

▼▽▼▽▼▽▼▽ 参照リンクまとめ ▼▽▼▽▼▽▼▽

 

GO OUT CAMP OFFICIAL WEB SITE

 

 海外のグランピング専門サイトの「Go Glamping」

 

伊勢志摩エバーグレイズ  グランピングプラン

 

【AQUA VILLAGE と REN VILLAGEのサイト】 

 

WILD MAGIC グランピングプラン

 

越谷 OUTDOOR  SPORTS  PARK 

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»