オフ・ブロードウェイ・ミュージカル | Tana



オフ・ブロードウェイ・ミュージカル


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (2)

k2131697700

 

 

先週はバタバタしていまして、記事をお休みしてしまいました。

もう皆勤賞もらえない…悔しい。

自分の替わりに木曜日に書いてくれたイズミありがとう!

 

 

さてさて、

「オフ・ブロードウェイ・ミュージカル」って知ってますか?

 

『ブロードウェイ・ミュージカル』はなんとなく知っている。

けど、『オフ・ブロードウェイ・ミュージカル』はよく知らない。

 

という人も多いんじゃないかと思います。

 

かくいう僕もよくわかっていない側の人間なので

さぁ一緒に勉強しましょう!

 

 

 

 

そもそも  “ブロードウェイ”  って?

 

アメリカ・ニューヨークの中心地マンハッタンにある通りの名前

この通りの周辺に劇場街が広がっているため

現在ではミュージカルの代名詞となっています。

 

ブロードウェイ

画像  http://blog.looktour.net/15/wicked 

 

 

 

では  “ブロードウェイ・ミュージカル”  とは?

 

ブロードウェイ発祥、ブロードウェイで初日を迎えたミュージカル作品、

それが全般的に“ブロードウェイ・ミュージカル”と呼ばれるようです。

来日公演の場合、日本人のキャストによって公演されても

それはまぎれもなくブロードウェイ・ミュージカルとなります。

 

 

f0194797_9401384

画像 http://mrtm517.exblog.jp/10461766

『シカゴ』は映画も大ヒットした名作。

 

main_title

画像 http://gottonfactory.blog.so-net.ne.jp/archive/c64487-2

オール日本人キャストでも“ブロードウェイ・ミュージカル”と呼びます。

 

 

その他にも『ウエスト・サイド物語』『オペラ座の怪人』『ライオンキング』等、

名立たる名作達を上演しています。

歌やダンス、衣装、ステージセット、全てが一流のクオリティを誇ります。

チケットの値段は席によって大きく変わるようですが基本的には75〜130ドル程度のようです。

 

 

 

 

じゃあ  “オフ・ブロードウェイ・ミュージカル”  って?

 

マンハッタンにはあるけれど、比較的小さい劇場で上演される演劇を指します。

ブロードウェイにあっても、劇場が小さければオフ・ブロードウェイ” と呼ばれ、

目安としては500席未満(100-299席という説もある)の劇場と言われています。

それよりさらに小さい劇場で上演されるものはオフ・オフ・ブロードウェイ”と呼ばれ、

逆にブロードウェイ・ミュージカルはオン・ブロードウェイ・ミュージカル」と呼ばれます。

 

チケットの値段は大分安くなり20〜50ドル程度のようです。

20121213021954_1370877552_1985_9

画像 http://www.veltra.com/jp/north_america/new_york/a/19860

 

オフ・ブロードウェイ・ミュージカルで有名な『STOMP』

8人のパフォーマーが、普段何気ない身の回りにある物を使って

ユニークかつ驚きのあるリズムを生み出す迫力あるショー

 

 

 

 

▼▽▼▽▼▽▼  オフ・ブロードウェイ・ミュージカルの特徴  ▼▽▼▽▼▽▼

 

その1.制限のない自由な表現

ブロードウェイではミュージカルが多いのに対して、オフ・ブロードウェイでは

ストレート・プレイ(歌唱を含まない演劇)、パフォーマンス、1人芝居、ダンス、

ミュージカル(歌唱を含む演劇)など様々なジャンルの作品が上演されています。

 

 

その2.実験的なものが多い

規模は小さいですが、多彩なジャンルが上演できるオフ・ブロードウェイは可能性が広い。

そのため、新人の俳優・脚本を積極的に採用する実験的な上演が多くあります。

新人の採用は、いつか「オフ」ではなくブロードウェイ・ミュージカルの「オン」に立つための

下積みとしての意味も持っているようです。

 

 

その3.「オフ」から「オン」へ、ステップアップ

上記で触れましたが、「オフ」での上演の評判が良ければ、「オン」に進出することも多く、

代表的なものでは『コーラスライン』『レント』『ブルーマン』、などがあります。

聞いたことがあるような有名なミュージカルも元々は「オフ・ブロードウェイ」出身だったり、

そうやって経験を経て有名になっていったんですね。

「オフ」は未来のブロードウェイスター達の修行の場とも言えます。

 

 

rent-367x490

画像 http://soul-index.com/2014/02/movies-good_songs/

『RENT(レント)』

映画化もされていて僕の好きな映画の一つです。

劇中歌の「Seasons of Love」はとてもいい曲です。。

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

 

 

 

 

 

…どうですか、少しですがブロードウェイの「オン」「オフ」について勉強できましたね。

なぜいきなりオフ・ブロードウェイ・ミュージカルの勉強会が始まったかというと、、、

こいつが日本に来るからなんです!! 

 

 

 

祝!日本上陸!

舞台も客席も無い体験型エンターテイメント

FUERZA  BRUTA(フエルサブルータ)

 

 

 

オフ・ブロードウェイ・ミュージカルの中で最もエキサイティングなショー!

常識知らずなパフォーマンスが360°駆け巡る!これは体験しなきゃ分からない!

それが「フエルサ・ブルータ(FUERZA BRUTA)」!!

 

 

スペイン語でFUERZA=、BRUTA=ケダモノ、という意味を持つFUERZA BRUTA。。

なんだか怖くなる程の気合いです。

 

140207_fb_08

画像 http://www.theaterguide.co.jp/photos/2014/02/07_08.php

 

 

日本では開催不可能とまで言われていた


大迫力の音と光と水のダンス・パフォーマンス・ショー

これは体験しない手はない。

 

 

140227_cinema_01

 画像 http://www.theaterguide.co.jp/photos/2014/02/07_08.php

 

 

チケットは1枚8,800円。

 

少し高いなぁ…と思ったあなた、朗報です!

今ならなんと!

3月31日までに申し込みすればスーパー早割先行で半額の4,400円に!

(5月10日(土)〜5月16日(金)までのオープニングウィーク全8公演限定!)

詳しい情報は公式サイトを見ていただきたい。(一番下にあります)

 

 

今回はこの『FUERZA  BRUTA』を紹介したくて勉強を兼ねて書きました。

オフ・ブロードウェイ・ミュージカルが日本に来るのはそんな多いことではないし、

それが本場のキャストで公演されるなんて嬉しい限りです。

 

 

 

 

●ありがとうTBS

 

この『FUERZA  BRUTA』本場NYでは2003年に始まった公演でして、

そこから11年経ち、、、、よーーーーーーーーーやく、日本に来たんです。。。

主催のTBSさんが60周年を記念しての企画だそうで、

TBSさんが連れてこなければ一生この公演は観れなかったかもしれない。

ありがとうTBS。なんかドラマ観るよ。

 

 

●あの人もインスパイアを受けた

 

ちなみに『FUERZA  BRUTA』を取り巻くクリエーター達は

以前は『ビーシャビーシャ』という公演をやっていまして、

(それもオフ・ブロードウェイ・ミュージカル)

秋本康さんがその公演を観たとき、彼らが仕掛けるショーの奇抜さに衝撃を受け

「まだ誰も見たことの無い面白いことをやりたい」と触発され

そこから今の “AKB48の総選挙” が誕生した…!という逸話もあります。

 

 

 

要注目の『FUERZA  BRUTA(フエルサ・ブルータ)』

5月の公演が早くも楽しみです。

もちろん自分もスーパー早割先行でチケット買いました。

是非この貴重な体験ができる機会をみなさんも検討してみてください。

 

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼  参照リンク  ▼▽▼▽▼▽▼▽

 

TBS 『FUERZA  BRUTA(フエルサ・ブルータ)』

ブロードウェイについて 

シアターガイド 演劇ニュース

「分からないものが一番いい」秋本康氏 インタビュー

 

【追記 5/15】

『フエルサブルータ行ってきました!-体験レポ- 』記事はこちら

 

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (2)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»