他人の結婚式に行ってきました | Tana



他人の結婚式に行ってきました


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

写真 2013-12-22 19 23 40

 

 

あけましておめでとうございます。

今年も(?)Tanaをよろしくお願い致します。

これからもただ自分の好きなものをだらだらと紹介していきながら、

『特に詳しくもないのに大声で好きと言う勇気』を鍛えていきますので、

どうぞゆるくあたたかい目で見守ってください。。

 

 

さて新年一発目なので福を分ける気持ちでおめでたい話題を書きます。

昨年末、ある結婚式に行ってきました。

僕は来月で25歳になるんですが、この年になると同級生も続々と結婚していき、

結婚式に行く回数もかなり増えてきました。

招待状の堅苦しい返信も悲しいくらい早く書けます。

 

 

そして、今回参加した結婚式は同級生のではなく、先輩でも後輩でも知り合いでもない

まったくの他人の結婚式に行ってきました。それが、

 

「ホームレス芸人 小谷の結婚式」です。

 

意味がわからないですよね。僕もです。

とりあえず文無しのホームレスの結婚に募金したので結婚式に招待してもらいました。 

 

 

詳しい経緯はこのCAMPFIREのサイトに書いてありますのでどうぞ。

 

 

サイト飛んで読むのめんどくさいという方は下の簡易まとめをどうぞ。

 

 

芸人の小谷はすごくダメ人間

家賃滞納して追い出されホームレスになる

SNSを活用しなんでも屋をやりながら食事や寝床を確保する毎日

なんでも屋の依頼人として もんちゃん と出会う

出会って3日で結婚。

もんちゃんの為に結婚式したいけどお金がない

SNSをまた活用して今度はお金を募金してもらうぞ!

(マツダ)なんだこれ面白そう。よし募金しよう

よーし150万円集まった。花やしきで結婚式やりまっせ!

マツダ)マジか。行ってみよう。

 

 

 

という流れで見事に花やしきを貸し切って盛大な結婚式が行われました。


この間たったの6ヶ月。

常識じゃ考えられないこのステップ。

家賃や食費を稼ぐために残業してる自分が馬鹿馬鹿しく思える程です。

 

 

写真 2013-12-22 18 59 24

新郎新婦の入場。

まるでハリウッドスターのように写真の嵐でした。

ホームレスなのに。

 

写真 2013-12-22 19 01 23

今回どうせなら ということで、

他3ペアも同時に結婚式を挙げるシェア婚でした。

 

写真 2013-12-22 19 27 25

お酒片手に夜の花やしきは最高でした。。

 

 

 

ホームレスの結婚式なんて一体どうなるんだ、と不安まじりで行きましたが

しかし、それが、まぁーー面白かった。

この式がなぜ面白いのか、自分なりに魅力をまとめます。

 

 

 

 

・芸人のチカラ

 

新郎はホームレスといえどその前に芸人なので周りの人が面白い人ばかり。

司会の人をはじめ芸人のチカラが式全体を盛り上げてました。

(その司会の人は前日くらいに急遽Twitterでブッキングされてた)

キングコング西野、スピードワゴン小沢、お笑いに疎い僕でも知ってる顔がチラホラ居ました。

 

 

・フォロワーのチカラ

 

式の待ち時間にはなんだか愉快な音楽隊や、ライブペインティングなどがあったり余興も充実。

ケーキ入刀、お色直し、ブーケトス、指輪交換、ライスシャワーなど、結婚式といえば的なことも

だいたい制覇。

これらすべてがフォロワーさんからの手助けによって行われています。

ウェディングケーキも指輪もフォロワーさんが作ってくれたものです。

どれもこれもTwitterで頼んだり、自ら名乗り上げてくれたり、そこにお金はかかっていません。

 

 

写真 2013-12-22 20 19 04 (1)

お色直しはホームレスなのでビニールシートで仕立てられたスーツ。

 

 

 

 ・参謀のチカラ

 

この無謀とも思える計画を円滑に進行させているのはやはり有能な頭脳があったから。

キングコング西野さん、その同居人ヤンさん(アプリ制作会社社長)、連続起業家の家入一真さん、

などが計画を支えていたようです。

ホームレス芸人として活動させたのも西野さんですし、面白いことならなんでもやる小谷さんは

アイディアを体現してくれる西野さんのいいパートナーかもしれないです。

結婚したのでホームレス芸人としての賞味期限を終えた小谷さんは、次はフィリピンの台風被害を

支援すべく、「寄付金の流れ透明化」を体現しにフィリピンへ飛ぶようです。出発は1月18日。

結婚したのに早くも離ればなれに。嫁もんちゃんはこれから大変そうです。

 

 

・嫁のもんちゃんがかわいい

 

3日で結婚を承諾してしまう嫁もんちゃんのかっこよさ、そしてかわいさ。

「小谷はどうなってもいいけど もんちゃんには幸せな結婚式を挙げさせたい。」

そういった理由で募金した人が多いそうです。

もちろん芸人小谷の人柄も大きな力となってるのがよく分かります。

SNS上でも路上でもいろんな人とたくさん会話し、ものの数分で友達になってしまい、

「他人」の結婚式ではなく「友達」の結婚式に無理矢理してしまうそのパワー。

この2人の周りを巻き込むチカラは凄まじいものだと思います。他人の金で結婚式を挙げるのだから。

 

 

BXrk_-MCQAEs9_F.jpg-large

 

 

 

 

 まとめ

 

会場をパッと見渡して大体250人前後は集まっていたのではないかと思います。

その集まったほとんどの人はTwitterのフォロワーで、逆に言えばその程度のつながりしか

ない人たちがわざわざ集まってきてくれています。

新郎小谷の友達、新婦もんちゃんの友達、Twitterのフォロワー、CAMPFIREスタッフの友達、

芸人たちのファン、面白半分で来た人、きっかけはさまざまですがこれだけの人数が集まっていることに正直驚きました。。。。

 

 

 

この結婚式を体験して、少し僕の中の概念が覆りました。

 

お金がなくても結婚式はできる。

家がなくても嫁はみつかる。

 

そして、再確認できたのは、アイディアさえあればなんでもできる。

 

今回は結婚式でしたが、クラウドファンディングとSNSの組み合わせで

「そんなことできないだろ」と思っていたことも今は実現可能なものになってきています。

 

お金がないから。やれる場所がないから。

そんな言い訳もできなくなってきているんだと感じました。

 

また、クラウドファンディングとSNSだけではなく、今あるサービスを組み合わせることによって

新たなサービスを作りあげる。

そういう可能性は既に無数に転がっているんだ!と改めて見せつけられた気分です。

 

 

こういう変なイベントに行ってみると思いがけない発見があります。

2014年もこのような発見を見逃さないよう、アンテナの感度を高めていきたいです。

改めて今年もTanaをよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»