LINEスタンプの審査がついに通った話 | Tana



LINEスタンプの審査がついに通った話


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

ぬぬぬぬぬ
 

★★★スタンプの購入はこちらから★★★

 

詳細はこちらの記事(ラインスタンプの審査が通らなかった話)を読んでいただければと思うのですが、

僕は昨年12月にとあるLINEスタンプをつくり審査にかけました。

 

びっくり
 

それはひらがなの『』をキャラクターにしたスタンプでした。

しかしこれはスタンプ制作のガイドライン、『 1.7.単純なテキストのみの画像』に該当するため審査に通りませんでした。

 

しかしながら僕は、この審査結果に納得がいきませんでした。

以前審査に落ちた際の記事でも言いましたが、これは僕の認識では『ぬ』をモチーフにしたキャラクターであり、猫や犬をモチーフにしたキャラクターと何ら変わりません

それなのにこれを『単純なテキストのみの画像』と切り捨てるのは少々雑な対応なのでは?と疑問を持ったわけです。

 

ぬめだま
 

以前の記事の最後で述べたように、このスタンプに目玉をつけることで、キャラクター色を強めて審査に再度かけてみる、という案も考えたのですが、どうにも納得がいかなかったためLINE Creators Marketに問い合わせのメッセージを送りました。

そして僕がメッセージを送り、一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月、四ヶ月と時が過ぎ、

その間に僕は別のLINEスタンプを審査にかけ、そして審査に通りました

そこで僕は気付きました、『あ、これ返事こねーな。』と。

 

そこで僕はすべての『ぬ』スタンプに目玉をつけ、再度審査にかけました。

再度審査にかける際に、名称も『』から『カラフルぬっくん』に改めました。

あくまでもキャラクターである』ということを強調する意味合いでの名前です。

しかしながらこれではかなり屁理屈っぽいのでは、とうすうす自分でも気づいていました。

この程度の処置で審査に通るなら一回目の時点で審査通ってるだろ、と思いながらやっていました。

しかし一ヶ月後、あっさりと審査に通りました

 

内心、『え?まじで?全然納得いかない…。』という感じではありますが、どうにかこうにか販売にこぎつけたわけです。

 

というわけで『ぬ』スタンプ改め、『カラフルぬっくん』スタンプを何卒宜しくお願いします!

 

 

★★★スタンプの購入はこちらから★★★

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»