ビジュアル・ミュージックの先駆者『Oskar Fischinger』 | Tana



ビジュアル・ミュージックの先駆者『Oskar Fischinger』


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

ラジオダイナミクス
 

今回は僕が尊敬するドイツ出身の映像作家オスカー・フィッシンガーについてご紹介させていただきます。

 

オスカー・フィッシンガー(1900~1967)

 

OSKARFISCHINGER
 

「ヴィジュアル・ミュージック」の先駆者的存在として知られています。

ディズニーの『ファンタジア』の製作に関わっていましたが、途中で抜けたためクレジッ トには名前を連ねていません。

 

ヴィジュアル・ミュージックの先駆者

ヴィジュアル・ミュージックとは音楽を視覚的に表現、もしくは音楽と視覚表現を融合させる試みです。

彼は抽象的な図形が音楽に合わせて舞い踊る、『Study』シリーズなどを作り続けました。

 

 

商業的にも成功

オスカー・フィッシンガーは映像芸術の世界のみならず、『Lucky Strike』のCMなどで知られ商業的にも成功を収めました。

 

映像だけで音を表現

前述したように、彼は音楽と映像を融合させたヴィジュアル・ミュージックに力を入れていたのですが、そんな彼の作品に一切音の無いものがあります。

個人的にはこの作品を見て彼に興味を持ちました。

 

 

『Radio Dynamics』と名付けられたこの作品は、サイレントムービーでありながら、確かに音楽を感じさせる作品に仕上がっています。

ヴィジュアル・ミュージックの究極の形ではないでしょうか?

 

色光オルガン「ルミグラフ」を考案

映像制作のみならず彼は発明活動もしていました。

彼は『ルミグラフ』という光を演奏する楽器を考案し、特許を取りました。

 

日本国内で確認出来る資料等

日本国内で確認出来る彼の資料が映像、文書問わずとにかく少ないです。

かつて『映像の先駆者シリーズ』という彼の作品を収録したものがレーザーディスクが販売されていたようですが、現在は絶版の様です。

また僕は以前彼を知る為に『Optical Poetry』という本を読みましたが、こちらは日本語訳されたものが販売されていないため、当然ながら英語です。

四苦八苦しながら読みました。

 

op
 

興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか?

また、僕の知らないもので何か良い資料があれば教えて下さい

 

以上、オスカー・フィッシンガーについてでした。

 

 

 

イズミナオ

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»