商品紹介動画【鬼辛焼そば】 | Tana



商品紹介動画【鬼辛焼そば】


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

焼きそばタイトル
某大物Youtuberの影響だとは思うのですが、日本のYoutuberは商品紹介をやっている方が多いですね。

おそらく、『商品を使用し自分の感想を述べる』というフォーマットがはっきりしているため継続しやすいと言うのも皆さんがこぞって商品紹介をする理由の一つだと思います。

 

あ、ちなみにここで僕が言う『商品紹介』は『愛用している○○を紹介する』という物ではなく、『こんな物が売ってたんで買っちゃいました』から始まる行き当たりばったりなやつです。

 

それでですね、僕もYoutubeに動画をぽつぽつ投稿する様になって、『一度は商品紹介動画を撮影してみたいなぁ』と思っていました。

そう思っていた所にたまたまちょっと気になっていた商品、『鬼辛焼そば』を友人から頂きました。

商品自体は結構前に出た物で時期を逃している気がしないでもないですが、せっかくなのでこの商品で商品紹介動画を撮影してみる事にしました。

 

 

撮影したのですが…

 

まぁフォーマットにしたがい、その場で商品を食べて感想を述べるという動画を撮影したのですが、マイクが半挿しになっていて、音声がとれてませんでした

しかし、このままこの動画をなかった事にしてしまうのは少々もったいないなと思い、何かに使えないかと考えました。

そして考えた結果、このような使い道を考えました、ここからが今回の記事の真なる企画です。

 

 

一口も食べた事がない商品の商品紹介をしてみた

 

まぁどういう事かと言いますと、僕イズミが商品を食べ紹介している動画を適当(音がなくて何言ってるかわからないのであくまでも適当)に編集した動画に、当サイト土曜更新担当のHiroさんにアフレコして頂くという企画です。

なので見出しには『してみた』と書きましたが、実際には『させてみた』ですね。

その動画が以下の物になります、一発取りです。

 

 

いかがだったでしょうか?正直自分でも何を言っていたか覚えてないのですが、

 

ちょっとこう
 

『ちょっとこうなんていうか』に関しては完璧に言ってましたね。

皆は動画撮るときちゃんと音入ってるかチェックしようね!

 

 

※以下イズミの商品に対する感想

 

こういう色物系商品と言いますか、期間限定で発売する商品に関してはクオリティよりもインパクトが重要なのだと思うので味に関してどうこう言うべきではないのかもしれませんがあんまり美味しくはなかったですね。

単純に僕の辛さの許容範囲を越えてしまっただけかもしれませんが、どうにも美味しいと思えなかったんですよね。

そもそもあんまり辛いの得意じゃないんですが、すごく辛くても美味しいものってちゃんとあるんですよね。

蒙古タンメンで有名な中本さんの北極とかは僕は辛すぎて翌日丸々動けなくなるくらいダメージを受けましたが、食べてる時はちゃんと『美味しいなぁ』と思いながら食べれました。

ただこれは、辛いだけと言うか焼そばの味に辛さが馴染んでない感じがしたんですよね。

でも以前ペヤングさんから出ていた激辛焼そばと比べると個人的にはこっちの方がおいしいかなぁ…?

あっちの方がもう少しケミカルな感じの味だった様に思います。

まぁでももっと辛さに強い人だったらおいしいなって思って食べれるんですかね…?

辛さの種類の問題もあるのかな…?

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»