チープかわいいフエラムネのおまけと改めて向き合う | Tana



チープかわいいフエラムネのおまけと改めて向き合う


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (4)

フエラムネのおまけたち
コリスさんが1973年から発売している『フエラムネ』。

ラムネとして味わう事が出来るだけでなく、笛として遊ぶ事も出来るお菓子。

皆さんも一度は食べた事があるのではないでしょうか?

そんなフエラムネのおまけ達が、チープでとってもかわいいので、今回ご紹介させて頂きます。

 

 

フエガムが先だった…!

 

本題はチープなおまけ達の紹介なのですが、今回フエラムネについて調べて行く中で、個人的に驚いた事があったので先に紹介します。

フエラムネと同じ様に笛の形をした笛として遊べるガム『フエガム』。

『フエラムネ』と同じくコリスさんから発売しているのですが、最近お店であまり『フエガム』を見かけないため、てっきり『フエラムネ』の方が古くからある伝統的な物で、『フエガム』は実験的に出していた期間限定の商品だったのかなと勝手に思い込んでおりました。

 

フエガムちゃん

まだまだ現役でした…すみません…!

 

ただこちらはおまけがついていない様です、そのあたりも最近お店であまり見かけないのと関係があるのでしょうか…?

 

 

おまけを紹介

 

では本題に入ります、ここからはひたすら僕がもっているおまけを紹介して行くだけです。

ちなみにフエラムネのおまけのおもちゃばこには『男の子用』と『女の子用』があります。

 

2014-04-15 15.26.52

 

上記画像左の飛行機に乗ってるねずみさんと鳥さんが『男の子用』のおもちゃばこ、右の車に乗ってるねずみさんと鳥さんが『女の子用』のおもちゃばことなっています。

男の子用と女の子用にわけておまけを紹介して行こうと思います。

 

 

男の子用

 

①ぺらぺらの怪獣

 

2014-04-15 15.31.24

2014-04-15 15.31.41

 

なんだか横からみるとやたら薄い怪獣達です。

同じ土台に乗っているのでおそらくシリーズだと思います。

土台にバリのような物が残っていてまともに立つ事が出来ません。

こういう作りの甘さに非常にぐっときます。

 

②車のスタンプ?

 

2014-04-15 15.33.55

 

 

2014-04-15 15.34.02

 

裏側に車の絵が浮き上がっているので『おそらくスタンプである』と判断しました。

特に解説がついているわけではないので、用途が不明な物が出てくる所も魅力の一つです。

 

③カクカクした虫

 

2014-04-15 15.34.14

なんだかやたらカクカクした虫達です。

全おまけに共通して言えますが、目が痛くなる様な鮮やかな色味も最高だなと思います。

 

④動物

 

2014-04-15 15.32.54

動物はまだこちらのらくだしか持っていないのですが、比較的良く出来ている様な気がします。

ちょっと作りが良い物が出て来ると嬉しくなっちゃいますね。

 

⑤恐竜

 

2014-04-15 15.33.34

この子達は僕のお気に入りです。

お腹の横に『CHINA』と出身国がかかれているのがポイントです。

 

⑥怪獣・ロボット

 

2014-04-15 15.33.42

2014-04-15 15.35.32

 

なんだか今一格好良くないロボットと怪獣です。

ロボットは足のパーツが動く様になっています。

こういうおまけは何か設定があって作られているのでしょうか?

 

⑦遊べる玩具

 

2014-04-15 15.33.07

2014-04-15 15.35.39

なんだか用途のわからない物が多いですが、ちゃんと遊べる玩具もあります。

独楽や、指で押すと跳ねる玩具等です。

なんなのか良く分らない物も好きですが、こういうわかりやすい物も安心感があっていいです。

 

女の子用

 

①花の指輪

 

2014-04-15 15.32.27

 

男の子用のおまけはなんだか良く分らない物が多かったですが、女の子用のおまけはひたすらかわいいです。

この指輪なんか考えようによってはオシャレなんじゃないでしょうか?

 

②動物の指輪

 

2014-04-15 15.32.13

 

指輪の別バリエーションですね。

象の顔がくっついています。

他のをもってないので何ともいえませんが、色んな動物の指輪があるのでしょうか?

 

③髪留め?

 

2014-04-15 15.34.21

2014-04-15 15.34.56

 

パチッと開いて間に物を挟める様な構造になっているのでおそらく髪留めでしょう。

『これは何だろう?』と考え、解き明かす楽しさがフエラムネにはあります。

 

④ブラシ

 

2014-04-15 15.31.58

 

形はしっかりブラシですが、人間が使うには少々小さいですね。

人形やぬいぐるみの毛をとかすのにはつかえるかも。

色、形まるまる同じのが出て来たのはこれが初めてです。

 

⑤蟹の櫛

 

2014-04-15 15.35.21

 

蟹の形を模すなら、髪をとかす道具より髪を切る道具の方が良かったのではないでしょうか?

穴があいているのは一体何の為なんでしょうか?

 

 

以上が現在僕が所持しているおまけです。

まだまだ未確認のおまけが沢山あります。

ネット上でも集めたおまけを紹介している方はたくさんいますが、種類が多く、しかも同じ形でも色のバリエーションがあったりするので、コンプリートしている方はいないのではないでしょうか?

まだ見ぬおまけを求めて、ついつい一つ、また一つとフエラムネを買い続けてしまいます。

 

 

主役はラムネ

 

さんざんおまけを紹介した後で、こんな事を言うのもなんですが、あくまでも主役はラムネです。

おまけだけじゃなくて、ラムネもきちんと楽しみましょう。

 

2014-04-15 15.30.55

 

そもそもフエラムネの前身となるフエガムは、『口笛を吹けない子供でも口笛を楽しめる様に』という思いから作られています。

 

2014-04-15 17.11.28

 

味のバリエーションも豊富です。

通常のラムネ味から、いちご、コーラ、ぶどう、今年3月にはパインアメ味なんて物も出た様です。

 

パイン飴ちゃん

 

おまけの豊富さもそうですが、『フエラムネ』には人を楽しませようという工夫が沢山詰まっているようにおもいます。

皆さんも是非、フエを楽しみ、味を楽しみ、おまけを楽しんで、フエラムネを楽しみ尽くしてください。

 

写真(3)あの日の思い出 撮影:イズミ

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (4)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»