専業Youtuberという生き方 | Tana



専業Youtuberという生き方


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (2)

ようつべ

Youtubeは説明の必要がないくらい有名な動画投稿サイトですが、こちらのサイトに投稿した動画は収益化の設定が出来ます。

収益化設定をすると、動画の最初に広告が挿入されるようになります。

これにより、動画の再生数に応じた収入を得る事が出来ます。

以前はYoutubeパートナーにならないとYoutubeでの広告収入を得る事は出来なかった様ですが、

2012年4月から一般のユーザーでも広告収入を得る事が可能になりました。

 

そうして、Youtubeでの広告収入が得やすくなっている事で、専業Youtuberとなる方が増えています。

Youtubeを見る事が多い人でも、Youtubeで生計を立てている方の存在を知らない人は意外と少なくない様な気がします。

今回はそんな、知っている人は知っている、知らない人は知らないYoutuber達を紹介して行こうと思います。

まずは有名Youtuberさんを何人かご紹介します。

Youtuberという存在を知っている人からしてみれば、もはや紹介の必要がないくらい有名な方達です。

 

日本の有名Youtuber

 

HIKAKIN

 

 

 

最近、アンファーのスカルプDのTVCMに出ていたので、存在を知っている人は多いかもしれません。

口で色々な音を出す、ヒューマンビートボックスを得意としています。

HIKAKIN氏は日本人Youtuberとしてはチャンネル登録者数トップを誇る、超有名Youtuberです。

ビートボックスチャンネルの他に毎日更新型のチャンネルも持っていますが、個人的にはそっちはあまりお勧めしません。

 

MEGWIN

 

 

Youtubeと言う物が世間に認知される以前から、ネット上に動画をアップロードし続けていた方です。

元は芸人さんで、芸人だった当時はゴー☆ジャスのライバルだったらしいです。

体を張った動画が特徴です。

年に何回かライブも行っています。

 

 

PDS

 

 

動画を毎日投稿しているYoutuber、主に商品紹介、筋トレなどを行っています。

有名Youtuberの中ではかなり若い方なのではないでしょうか。

はっきりいって彼の動画は全然良く出来てないです。

クオリティは低いし、思い付いた事をまとめ切らないまま撮影を始めているな、という感じがひしひしと伝わって来ます。

ですが、どこか憎めないキャラクターの持ち主で、そこが彼の魅力かなと思います。

 

瀬戸弘司

 

 

商品紹介や、ちょっとしたネタ動画?などをアップしているYoutuberさんです。

日本のYoutuberには商品紹介をする人が多いですね。

本業は俳優さんらしいです。

 

オススメYoutuber

 

有名なYoutuberを何人か紹介しましたが次に個人的に好きでよく見ているYoutuberさんをご紹介します。

こちらの方もまた有名なYoutuberさんです。

 

PDRさん

 

 

上で紹介したPDSの実の兄です。

イギリス人と、日本人のハーフで英語が堪能。

元々は英語のチャンネルをメインで使用していましたが、

弟のPDSがチャンネル開設後、それをからかう為に自身も日本語のチャンネルを作った様です。

現在では日本語のチャンネルがメインチャンネルになっています。

チャンネル登録者数こそ、弟のPDSに及びませんが、僕は彼の動画が好きでよく見ています。

僕が思うPDRさんの魅力はいくつかありますが、まずひとつとして、『PDRさん』というキャラクターがしっかりと作られているという点があると思います。

日本のYoutuberは日常をそのまま切り取った様なスタイルの人が多いのですが、PDRさんは『PDRさん』というキャラクターを意識して作っているように見えます。

バイリンガルである、という点も彼の魅力の一つだと思います。

複数の言語を扱えると言う事が、表現の幅を生んでいる様に思えます。

そして一貫して不真面目な、人をおちょくった様なスタイルなのもとても良いなと思います。

 

いくつか僕の好きなPDRさんの動画を紹介します。

 

テラスハウスパロディ

 

最近人気のテラスハウスのパロディ


SNS戦争

 

youtubeさん変わったよねって話

 

商品紹介の逆襲

PDRさんは常日頃日本のYoutuberの商品紹介動画の多さを揶揄しています

 

PDRさんのクリスマス

彼の間の取り方とかが好きです

 

海外のYoutuberは日本のYoutuberに比べてクオリティが高い動画が多く、本当に仕事として動画を作っているイメージがあります。

一方で日本のYoutuberはどちらかと言えば投稿者のキャラクターそのものを押して出しているイメージがあります。

どちらが良いと言う事もなく、それぞれが好きな動画を投稿し、それを面白いと思った人が評価すれば良いと言うのがYoutubeの魅力だと思います。

こうやって個人がどんどん自分の力で勝負出来るのもSNS前世紀の今だからですね。

皆さんも色んな動画を見て好きなYoutuberを発掘してみては如何でしょうか。

色んな方がYoutubeに動画投稿しているので、お気に入りのYoutuberを探してみても楽しいかもしれません。

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (2)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»