比べてみました ―肉まん― | Tana



比べてみました ―肉まん―


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (2)

resize

 

はい、毎週土曜日が憂鬱の土曜日担当Hiroです

 

今回は「比べてみましたシリーズ第2弾 ―肉まん―」

 

前回の「比べてみましたシリーズ第1弾 ―発泡酒―」では、比べたいけど私 未成年だし…とか、純粋にアルコールが苦手な人もいたことでしょう

 

ただ今回は肉まんです、この時期無性に食べたくなりませんか?

通勤通学帰りの肉まん…夜の散歩でカップル同士で半分個される肉まん…

 

肉まんの中には、肉よりも物語(ストーリー)が詰まっていると!!

私は思うのです。

 

そんな気軽に変える肉まんを本日徹底解剖し、比べさせていただきます!

 

今回の出場選手はこちらの御三方です!!

 

 

IMG_2579

 

左側から

①セブンイレブンの肉まん (110円)    ②ローソンの肉まん(110円)   ③ファミリーマートの肉まん(110円)

 

 

 

こうみると値段は一律110円なんですね…毎回どこかしらで10円引きとかやってるのですが

ちゃんと値段を比較することもなかったんですが、これは同じ土台で戦えますね!!

 

そして今回使うのはこの道具です!

 

 

IMG_2580

 

 

こちらで まずは1個ずつ 重さで勝負したいと思います!110円で どれだけお腹がいっぱいになるか 大事なところです!

 

 

IMG_2584

 

 

①セブンイレブンの肉まん(110円)

 

『95g』ですね こちらの商品 レジ脇の蒸し器?(肉まんなどが入ってる 機械のケース)に カロリーも書いてありました

 

一個当たり232kcalでした 約500mlのコカコーラ一本分なんですね

一番最初なので大きいのかは微妙ですが 1円当たり0.86gなんですね。

 

 

 

IMG_2581

 

②ローソンの肉まん(110円)

 

『103g』です、先ほどのセブンイレブンさんの肉まんより8gほど 重いんですね。

 

こちらもカロリーの記載があったので、223kcalですね。

重さとしては現在一位ですが、カロリーとしては セブンイレブンに一歩及ばずですね

 

中身に違いがあるのでしょうか…。

 

 

 

IMG_2583

 

 

③ファミリーマートの肉まん(110円)

堂々1位の『111g』です! 個体差はあるとは思うのですがセブンイレブンの 『1,1倍~1.2倍』

 

ファミリーマートさんだけは、カロリーの表記がなかったので HPから調べてまいりました。

『237kcal』となっておりました!

 

重量 カロリーともに ファミリーマート圧勝です!

 

 

ようするに、学生や腹が減ってるときはファミリーマートに駆け込みましょう!

 

ダイエット中の女の子は低カロリーのローソンの肉まんを食べましょう!

 

ってことですね。

 

【重さ】

 

ファミリーマート(111g)>>>>ローソン(103g)>>>セブンイレブン(95g)

 

【カロリー】

 

ファミリーマート(237kcal)>>>セブンイレブン(232kcal)>>>ローソン(223kcal)

 

 

つぎは 割ってみましょう

 

IMG_2589

 

 

さてこのような分解図なのですが、ここからは 味レビューもかねて 書いていきたいと思います。

 

 

 

IMG_2586

 

先ほど 重さランキング最下位でしたセブンイレブンさん。

 

個人的に評価するのは 圧倒的に皮の部分がうまいです。

 

あとはくだらないんですが、割った時の 肉と皮のバランスが一番きれいなんです

タケノコも四角形にカットされ触感もしっかりのこっており、まさにバランスタイプの肉まんといえるでしょう。

 

 

 

IMG_2587

 

ローソンさんの肉まんは、まさに変化球です

 

比べないとわからないと思いますが、独特の香りがあります。

正直僕は見分けることできる自信があります。

 

何の香りかというと・・・たぶん味噌・・・ なんか味噌?醤(ジャン)?っていうんですかね…

独特の香りがするんです。 肉まん生活をしたら、一回ずつローソンを挟むことで飽きずに生活がおくれると思います!

 

「ローソンの肉まんは香りが違うよね…」この一言で あなたも肉まん通です!

 

 

 

 IMG_2588

 

 

最後に先ほど重さカロリー共に1位だったファミリーマートさん

 

割ってみると驚き一番肉の部分が少ないのです!厚みのある皮が具を覆っています!

そして、とろみのある具が特徴!

どうしても、口の水分を持って行かれる肉まんですが、飲み物なしで行ける画期的な肉まん。

 

ただ 餡かけ的な要素が強いので、触感を楽しめないのが少々残念…

 

 

このように普段当たり前に食べている食べ物にも

 

スポットを当てると意外と面白い【比べてみました企画】

この記事を読んで、友達に話せば すぐエセ食通になれます(笑)

 

是非あなたに合う肉まん探しを・・・。

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (2)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»