-水煙草-Part3『梵字Bar』 | Tana



-水煙草-Part3『梵字Bar』


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

 

はいどもーっ!土曜日担当のHiroです

 

 

 

早いもので今回は「-水煙草-Part3」でございます。

前回の「たべあるき~浅草~」からの記事となるのですが。

 

 

 

タイトルにもある通り「梵字Bar」

こちら浅草にある水煙草が吸えるBarということで、行ってきました!

 

 

 

あまりに魅力的なお店だったため、こちらを今回の記事とさせていただきます。

 

 

 

さてさて、私が初めて梵字に触れたのは「シャーマンキング」の作者:武井宏之

 

『仏ゾーン』が最初だと思うのですが。

 

 

 

 

 

ke

 

 

皆さんも、一度は見たことがあると思います。

でも、一体梵字とは…

 

 

 

古代北インドの文字の一種で

シッダマートリカー体と呼ばれる流行書体です。

 

省略して、シッダン(siddham)と言い、

中国や日本では悉曇(しったん)文字と呼ばれ

 

一般には、梵字=悉曇文字になります

 

空海が中国から日本に仏教を招来した当時の印度文学文字です。 (梵字Bar HP引用)

 

 

 

 

との事…非常に難しいです。

 

 

 

でも日本の文字ではなく、「インド」でできた文字

 

 

「水煙草」発祥の地も インドなので深い縁を感じます。

 

 

さて店内に入ると…

 

 

 

 

 

店内1

 

 

 

 

 

バーカウンターと共に座敷の席があるのが非常にいい!

外国の方とか畳で飲めるってすごく喜ばれる気がします。

 

 

 

写真で見ての通り、非常に薄暗く独特の空間が作られてますが非常に落ち着きます。

 

 

 

 

『Bar』というので お酒も様々なものがあります。

(ちなみに僕はウーロンハイしか飲んでません…)

 

 

 

めずらしいものをPick UP

 

 

 

①ベトナム健康秘酒(朝鮮人参入り)

こちらは キングコブラ/グリーンスネーク/サソリ  がはいって 相当グロイとか…

 

 

 

 

②輸入禁止酒コカの葉リキュール 「コカブトン」イエロー(正規輸入品在庫分)

 

 

 

大麻ウォッカ「Cannabis Vodka」大麻種の抽出物を原料にして作ったウォッカです。

 

 

 

 

どうでしょう…気になりませんか?僕は心をくすぐられるチョイスです(笑)

 

 

 

カウンターの方はこんな景色となります。

 

 

 

 

カウンター

 

 

 

 

画像でも わかるでしょうか?ハクション大魔王の『魔法のツボ』があります

 

 

これも実は水煙草のボトルになっております。

 

 

 

そのほかにも浅草下町ということから『東京スカイツリー シーシャ』

 

 

『独創水煙瓶』…日本酒ボトルを水パイプに!

 

よほどの日本酒、和風マニアか

及び変わり者に…通称「一升瓶」

 

 

 

など、ここでしか楽しめないユニークなボトルなども多くあるので、非常に楽しいと思います。

 

 

 

また感動したのが。

 

通常のボトルがこのように並んでいたのですが。

 

 

 

 

 

セット

 

 

わかりますかね…

 

この素晴らしさが…

 

 

 

注文をすると こんな感じでくるんですが。

 

 

 

炭

 

 

 

Part1 Part2と読んでいただけてたらなんとなくわかると思うのですが。

 

 

クレイトップ(フレーバーを盛りつける部分)に アルミホイルを置き 炭が置いてあるのです。

このアルミの形を見てください。

 

 

 

 

butuzou

 

 

 

 

 

 

そうなんですよ、阿弥陀如来などの後ろの なんて部分なのかは知りませんが…

 

加工してありまして。些細な部分ですがぼくはこうゆうのツボなんですよね。

 

 

ちなみに水煙草の味も非常に美味しいお店でした。

 

 

お酒と水煙草を両方味わいたい!というかたには非常におすすめです。

 

魅力たっぷりの『梵字Bar』さんのHPはこちらhttp://www.bonjibar.com/

(Hpが少々見辛いのが難点・・・(笑)

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»