On the rice 『梅干し』 | Tana



On the rice 『梅干し』


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

resize

 

 

今週の共通テーマは『On the rice 戦争』つまりご飯の上に乗せる食べ物で何が最強かを決めるテーマでございます。

 

 

これに関して僕なりの結論を言うと日によって違う。この一言で片付いてしまいます。

また、昨年の『3月の人気記事と最強のご飯のお供』実は以前やっているんです(その際はHiroは『明太子』推しでした)

 

 

それをふまえて今回、再度考え抜いた結果

『On the rice戦争』このくだらない争いに終止符を打つ最強の食材を見つけたのです。

 

 

unnamed

 

 

その出で立ちはまさに『日本国旗』

 

 

これを批判する者は『非国民』のレッテルを貼られてもおかしくない…そう『梅干し』で御座います

白い米に真紅の日の丸(梅干し)美味しさだけでなく美しさを感じませんか?

 

 

unnamed (3)

 

 

ほんのり赤く染まった米もいとをかし

 

 

歴史

 

 

歴史

 

梅干しの歴史は『奈良時代』にまで遡り、今から約1300年以上前には日本で『梅』を果実として食べる文化が生まれたらしい

 

現在のように庶民に広がったのは『江戸時代』からであり日本の食生活に深く浸透している事が窺える。

 

 

最古

 

現像している日本最古の梅干しがこちらであり、幕末の時代のものとされている。

一体どんな味がするのか分からない出で立ちである。

 

 

キャャ

 

 

梅干しの効果

 

 

上手いだけでは、この戦争を収めることはできないと思い『梅干し』の効果を説明したいと思います。

 

 

①食欲増進/食欲がないときでも胃や腸を活発に動かし、しっかりとご飯を食べれます。

②血流改善効果/梅干しには血管の老化を防ぐ効果もあるようです。

③骨粗鬆症予防/骨の強化に重要なカルシウムは梅干しに含まれるクエン酸と結びつくことで吸収率を高めます。

④高い殺菌作用/病原性大腸菌O-157やサルモネラ菌、赤痢菌、コレラ菌などにも高い抗菌作用があるようです。

⑤疲労回復/二日酔い防止

 

 

これ以外にも多くの効果があるようです。

大昔は『薬』のような扱いを受けていた梅干しはやはり『On the rice 戦争』に終止符を打つべく存在しているといっても過言ではありません。

 

 

 

 

梅干しを食べた外人の反応

 

似たTasteの食材って海外にはたぶん無いんでしょね

日本のオリジナリティーが詰まった『梅干し』最高です!!

 

 

キャプチャ

 

 

 

高級梅干し『五福』

 

 

60年に一度回ってくる『甲申年』これの年にできた梅は『災害を防ぐ』と言われているそうです。

縁起物として重宝された梅を使った梅干しは『還暦梅干し』とも呼ばれ

 

なんと一粒『3000円』

賞味期限も60年以上と意味が分からない食材となっております。

 

 

という事で!いきなりまとめに入りますが

この不毛な戦争は『梅干し』以外に終わらせれないと思います。

 

熱くなり、食欲減退の時期にそろそろ入りますね!

そんな時は、この戦争の覇者を頼ってみては如何でしょうか?

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»