牛かつ『壱弐参』を味わう | Tana



牛かつ『壱弐参』を味わう


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

1

 

年末になり、忙しい日々が続きますが皆さん体調などは如何でしょうか?

土曜日担当のHiroです。

 

健康に重要なのは『食事と睡眠』ということで

今週の記事は『牛かつ”壱弐参”』について書きたいと思います。

 

 

TOP

 

 

牛かつとは・・・

 

 

牛かつとは…もちろん分かっている、『豚かつ』『牛』バージョンである。

 

ここ最近、街中で見る『牛かつ』の看板、どうらら巷でジワジワ人気が出ている食べ物らしい。

たしかに、想像はできるが食べたことないなぁ…と思い店に足を運んでみた。

 

 

60S

 

 

60秒で出来るファーストフード

 

 

揚げる時間が60秒のミディアムレアの『牛かつ』

 

『豚』とは違い火をあまり通さなくても食べれる上質な『牛』をつかうのが最大の魅力

男心をくすぐる『ミディアムレア』の文字に年甲斐もなく心を躍らされる。

 

 

kakaku

 

 

メニューは『牛かつ』のみ

 

 

なんとメニューは『牛かつ』のみとなっている

そこに『とろろ』をつけるか否かという選択肢しかないのだ…

 

価格にすると100円の差であるが、ここは自分の空腹度で判断するのが賢明であろう。

 

 

Menu

 

 

ついに対面する『牛かつ』

 

 

今回、私は100円をケチって注文したのは『①牛ロースかつ麦飯セット』

内容は『牛かつ』『味噌汁』『麦飯』で構成されているが

 

揚げたての『牛かつ』からは食欲をそそる香りが立ち込める、期待度大の料理である。

 

 

tare

 

店主から教わる食べ方

 

 

料理がテーブルに運ばれると店主から『当店のご利用は初めてでしょうか?』と聞かれる。

勿論今回が初体験の旨を伝えると、お勧めの食べ方を説明していただけた。

 

ソースは2種類となっており

 

左は『醤油』中央は『山わさびのソース』となっており、一番右は口直しの『漬物』となっている

 

『牛かつ』事態は少々コッテリした料理なため、醤油で食べる際には皿に添えられたワサビを付けて食べることを進められる

このほかにテーブルの前には岩塩があり『塩』で頂くのも乙である。

 

 

appu

 

 

圧巻の美味さに出会う

 

 

ここで、注目の断面図を公開するが、ミディアムレアの文字通り中は『ほぼ生』の状態である

それを口に含むと『圧巻のうま味』が口の中に広がるのである。

 

約束しよう『これが嫌いな男はいないと』という料理だ

 

お肉の見た目とは裏腹に薄手に付けられた衣は、そこまで脂っぽくはなく飽きずに一枚をたいらげてしまいました。

ご飯は一杯無料という事で『とろろ』があれば2杯目も男性なら余裕ではないだろうか。

 

 

map

 

 

場所

 

 

そんな『壱弐参(いちにさん)』

 

東京都 千代田区 外神田 3-8-17 渡辺ビル B1F

 

JR秋葉原駅より徒歩5分程度(ドンキホーテから1分くらいです)

末広町駅より1~2分となっております。

 

営業時間は『平日』11:00~21:00『土日祝日』は11:00~20:30

 

 

皆さんも話題の絶品『牛カツ』を年越し前に味わってみては如何でしょうか?

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»