新宿『焼肉:治郎丸』にいってみた、 | Tana



新宿『焼肉:治郎丸』にいってみた、


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

 

 

入り口

 

 

最近は、何でも一人でする時代のようで

 

一人旅、一人カラオケ…そして一人焼肉。

最近巷で話題の焼肉屋である『立ち食い焼肉 治郎丸』さんに足を運んできました。

 

 

看板

 

 

なぜ話題か

 

こちらの焼肉屋は普通の焼肉屋さんとは少し違う

 

1、立ち食いである!

 

2、お肉は一枚単位である!

 

正直、まだ魅力をつかめてない方も多いだろう・・・

だが、この記事を読んだあなたはきっと足を運びたくなるはずだ。

 

 

立ち食いとは!?

 

 

カウンター

 

 

こちらが店内の様子である。

 

立ち食いとは読んで字のごとくなのだが

カウンターに横並びになり、目の前に置かれたコンロで自分の肉を焼き食べるのだ。

 

店内には高級寿司屋さんのような風景が広がり

目の前にはメニューが木の板に書かれ並べられている。

 

 

メニュー

 

 

Hiroなりの焼肉屋の考察

 

 

ynk]

 

 

 

話の途中だが、私なりの焼肉屋さんの考察を話したいと思う。

 

失礼な話だが、焼肉の美味さとは素材の美味さだと思っている。

大げさに言えば、料理としての技術より、いかに美味しい肉を用意するかがキーポイントなのだ。

 

 

当たり前のことだが、いい素材は原価が高く、つまり美味い店は高くて当たり前だし。

それなりの値段の場所は、それなりの肉なのである。

 

(これはあくまでも僕の見解であり極論的な話である)

 

 

 お肉が一枚単位の話

 

 

IMG_4068

 

 

お肉が一枚単位で食べれるとは・・・。

 

このお店では、注文のお肉は一枚単位である。

一番リーズナブルな商品は『ガツ芯』に『テッポウ』なんと30円である。

 

 

ミノ・ガツ芯

 

 

(ガツシン30円/サンドミノ80円)

 

 

そして店内で一番高級な肉が290円の和牛である、もちろんランクは『A5』である。

 

リブマキ リブキャップ

 

 

この脂のサシを見てください!写真で見るより実物の肉のが圧倒的にきれいです。

 

 

治郎丸の魅力

 

 

厚切り

 

 

 

一言で言うなら『コストパフォーマンス』である。

 

まず立ち食いということで、店内の回転率の高さと敷地面積が狭くても営業が可能なことから

良い肉を安く提供できる環境が存在します。

 

ここでお肉の価格を有名店と比較してみましょう。

有名店の『叙々苑』こちらではカルビ焼きが2400円(税込)

 

『治郎丸』では一番いい肉が一枚290円ということで一皿にすれば、そこそこの値段の肉を使っていることがうかがえます。

自分のサジ加減で、高級な部分もリーズナブルなホルモンの様な部分も選べ

値段設定ができるのは魅力ですね!

 

 

やけたがつしん

 

 

(パイ50円)

 

 

こちら豚のオッパイである『パイ』このように普通には食べれない珍しい部分にも挑戦しやすいのが魅力だ。

また『カルビ』や『ハラミ』などの有名な有名な部分だけでなく、『ザブトン』や『シンシン』などマニアックな部分も置いてあるのが魅力的だ。

 

 

一人でも来れる素敵空間

 

 

niku

 

 

立ち食いという空間からか、一人で食事もしやすい空間である。

 

店内を見ると、女性が一人で来ている姿などもあった。

 

 

残念だった点

 

 

tare

 

 

残念だったのは『タレ』

 

正直、お肉は美味しかったのだが、少々タレが勿体なかった…

これは好みの問題かもしれないが、美味しい肉に対して、かなりあっさりとした「タレ」なのだ

 

もうすこし『こっくり』とした味の方が、酒もご飯もすすむ気がする。

 

 

menyu-

 

 

 

最後に、お肉以外のドリンクメニューはこんな感じです。

 

ワインはボトルまである感じが新宿の歌舞伎町って感じがしますね(笑)

今回は、二人で足を運んで約7000円でした。

個人的には、この値段でこれだけおいしかったら大満足ですね。

 

 

あなたも、新しい焼肉のスタイルを体感してみては如何でしょうか?

 

 

▼▽▼▽▼▽▼▽ 店舗情報 ▼▽▼▽▼▽▼▽

 

 

map

 

 

 

立喰い焼肉 治郎丸


 

 東京都新宿区歌舞伎町1-26-3

営業時間11:30〜翌5:00

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»