第6回高校生Rap選手権『※ネタバレ含む』 | Tana



第6回高校生Rap選手権『※ネタバレ含む』


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

 

TOP

 

 

先週の10/4についに『第六回高校生Rap選手権』が開催されました。

前回の『第五回高校生Rap選手権』から約6ヶ月、今回の名シーンや注目選手などを今回もまとめたいと思います。

 

『今までの記事へのリンク』

 

『高校生RAP選手権』について(第四回)

『第五回高校生Rap選手権』

 

 

会場

 

 

DEFA

 

 

今回の会場は『ディファ有明』となっており、前回の【新木場 Stadio coast】よりキャパ数は少ないものの

『格闘技の聖地』として非常に有名な場所でした。

 

 

『第六回はディファ有明!!ここから未来の扉を開け!勝ち残るのは一人だけ』

 

 

こんな感じで韻も踏み易い良い場所だと思います。

そして初の生放送という事で、会場に行けなかった方もリアルタイムで見ることができたのも良かったですね。

 

 

参加選手

 

 

第六回出場者

 

 

 

今回も本戦参加選手は『16名』となり

 

人気選手の『T-pablow』や『かしわ』などが前回で引退した為、新しく見る方も多いですね。

新高校一年生(今年四月から高校生)も3名参加しており新しい風が入ってきました。

 

また大会では毎回良い結果を残せない女性ラッパーにも新しい『MC frog』という子にも注目していただきたい。

 

 

審査員

 

 

今回は新しい審査員に『R指定』さんが出ていました。

日本フリースタイルラップ界でも五本の指に入るといっても過言ではない方。

(前回審査委員を務めていた『鎮座ドープネス』もぼくの中では入っています)

 

 

 

(バトル動画は自分で漁ってください)

 

 

歴代の審査員の中で、一番わかりやすく理論的に解説をしてたのが非常によかったです。

こうゆう解説は、今後大会優勝を狙ってる方は参考にしてほしいところですね。

 

 

 お勧め選手Best3

 

 

NIGARI

 

 

第一位:MC☆ニガリaka赤い稲妻

 

 

第三回大会から出場した、今大会では古参の選手。

キャラクターの強さと、フリースタイル中の熱い表現力には定評がある。

 

今回は第三回で戦い今は友人となった『GOMESS』選手や

『B-BOY PARK』や『UMB』などで活躍している『晋平太』さんに3か月間修業を付けて頂いたらしく

かなりの成長を大会で見せつけている。

 

 

YOUTOTHE

 

第二位:言×THE ANSWER『ゆうとぅーざあんさー』

 

 

今大会初参戦の15歳の北海道ラッパー。

個人的には、正直一番上手いんじゃないかと思っているが、上手いだけでは勝てないのがフリースタイルですね(笑)

 

動画内でも『高校生ラップ選手権には出る気が無かった』など生意気な発言や態度を繰り返すが

実力は折り紙つきである。

 

若いので今後の伸び城に期待です。

 

 

SNOOZ

 

 

第三位:SNOZZZ(すぬぅーず)

 

 

第1回・第四回覇者『T-pablow』第五回優勝者『Yzerr』の後輩選手

通称:川崎勢とよばれる川崎出身の選手である。

 

完全に上記二人のDNAを引き継いだスタイルはフリースタイルでは絶対的な強さを持っている。

 

個人的な見解だが、川崎の方はパンチラインが効いたラップをかますのが非常にうまい。

 

 

 

大会動画

 

 

 

 

はやくも『Youtube』に動画が上がっていたので、一応貼っておきます。

 

Hiroがお勧めする試合を最後に二つだけ挙げておきます

 

動画内58分30秒~Start『Bブロック第一試合/Snozzz対えいとふぉー』

動画内1時間50分~Start『第二試合/MC☆ニガリ対言×THE ANSWER』

 

是非お時間がない方も此処だけは見て頂きたいというところですね。

 

 

この記事を書いてていつも〆方が一緒になってしまうのですが…私はこの記事を読んだ若い子がRAPをしはじめ

高校生RAP選手権に出てくれるのが夢で御座います。

 

応援しているので、記事を読んだ若いあなた!!

 

 

がんばれ!!

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»