Bianchi Cafe | Tana



Bianchi Cafe


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

 

Bianki top

 

 

 

7月27日に『ツール・ド・フランス2014』が閉幕致しました。

皆さん『ツール・ド・フランス』ってご存知でしょうか?

 

 

ツール・ド・フランス

 

 

『ツール・ド・フランス』とは1903年から開催されている、フランス周辺国を舞台にして行われる自転車プロ・ロードレースである。

 

意味は『フランス一周』

 

毎年7月に開催され、日程は23日間に及び約3300kmのコースを走り抜ける過酷なレースであり

優勝賞金はなんと4億を超える。

 

自転車レースの中では最も有名で名誉あるレースである。

 

 

IMG_3731

 

 

という訳で、自由ヶ丘にある『Bianchi Cafe』でリアルタイムの観戦を行ってきました。

簡単に『Bianchi』の説明もさせていただきます。

 

 

ちゃり

 

 

『Bianchi/ビアンキ』とはイタリアの自転車製造メーカーであり現存する中では世界最古のメーカーである。

楽天や価格.comなどで値段を見たところ約7万円~20万円を超えるものまである

有名な自転車メーカーである。

 

 

IMG_3732

 

 

1Fは『Bianchi』の自転車の販売スペースになっており、2FがCafeの作りとなっています。

通常のCafe営業の際は一般的な料金システムだが

 

『ツール・ド・フランス』の観戦の際はチャージ制となっており(ドリンク1杯無料)入店に1500円かかりました。

 

 

IMG_3734

 

 

なぜか『Bianchi』の水も貰えました。

ご飯も注文し、写真だと食べかけですがパニーニや前菜の盛り合わせなども注文しました。

料理もクヲリティが非常に高いのもお勧めポイントです。

 

 

IMG_3736

 

 

店内では巨大スクリーンに映像を映し出し、自宅では体験できない迫力で大会を観戦できます。

僕自身も自転車にあまり詳しくないのですが、店内には熱狂的なファンの方もチラホラ存在し

活気のある店内は非常に興奮いたしました。

 

 

そして私が『Bianchi cafe』で観戦を試みた最大の理由がこちら

 

 

IMG_3733

 

 

わかりますか?

 

漫画『弱虫ペダル』に登場する『箱根学園エースアシスト/荒北 靖友』のジャージが飾ってあるんです。

 

 

あらきた

 

 

漫画『弱虫ペダル』週刊少年チャンピオンで連載され、つい最近までアニメも放送していました

 

その中で登場する『王者』と呼ばれた箱根学園自転車競技部に所属する、こちらのキャラクターが『Bianchi』に乗っているのです。

店内には弱虫ペダルが全巻あったり、ジャージ以外にもサコッシュと呼ばれる自転車競技用のカバンなどもあり

 

漫画ファンから実際の自転車に興味を持った方にも入りやすい空間となっています。

(完全に僕もその一人です。)

 

 

2015

 

 

 

そんな『Bianchi』ですが8月2日(本日)と3日に『Bianchi community/南青山』にて

2015年モデルの展示・試乗会を行うようです。

興味がある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

詳細→リンク

 

Last

 

 

場所:郵便番号152-0035  東京都目黒区自由が丘2-17-1 ラピスA.S.B1F/ 1F

 

営業時間:CAFE11:30~20:00 (L.O.19:30)

Cycles11:00~19:30

 

 

自転車好きも、そうでない方も必ず楽しめる空間です。

自由ヶ丘に足を運んだ際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょか

 

女性の皆様、ここのケーキは絶品ですよ。

 

 

参考画像/Bianchi cafe公式HP Bianchi Store公式HP

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»