アートアクアリウム2014【体験レポート】 | Tana



アートアクアリウム2014【体験レポート】


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

IMG_3592

 

 

7月11日よりCOREDO室町・日本橋三井ホールで開催されている

 

【アートアクアリウム2014~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム】の体験レポートをまとめたいと思います。

 

こちらのイベント、女の子を連れて行ったら喜ぶこと間違いなしの展示となっています。

また海外の方や、ご年配の方も非常に楽しめる内容なので

記事で是非予習してから足を運んでみては如何でしょうか?

 

 

IMG_3589

 

①行く前の準備

 

まず、わたくしが先月書いた【金魚の魅力】を読んで、基礎的な金魚の知識を入れましょう(笑)

 

誰かをエスコートする際に、知識は大きな武器となります。

 

 

IMG_3655

 

 

また【浴衣】で遊びに行くと様々な特典があります。

そちらの多くが、近隣の店舗での飲食の割引やドリンクのサービスとなっています。

 

なかなか着る機会がない【浴衣】ですが、これを機に袖を通すのも良いかもしれません。

 

 

 

 

②見どころ

 

 

IMG_3614

 

【大奥】

 

約5000匹の金魚がいる会場で、一際目を引くのがこちら

中央に鎮座する巨大な金魚鉢から周りの金魚鉢に水が降り注ぐ巨大な作品

 

中には約1000匹の金魚が泳ぎまわります。

ゴージャス感はもちろんだが大小さまざまな金魚が泳ぎまわる空間は正に現代版大奥、見ごたえ十分です。

 

 

IMG_3627

【アースアクアリウム・ジャポニズム】

 

 

初めて日本橋で展示された、会場最大の質量をもった作品

 

透明な地球儀の中に、鯉かと思うくらい大きな金魚が妖艶に泳ぎ回っています。

動くのは金魚だけでなく、地球儀全体も回るダイナミックな作品です。

 

 

IMG_3622

 【パラドックスリウム】

 

 

こちらは2014年の新作であり、写真だと伝わりづらいが垂直な面が一切ない特殊な水槽

これにより光の屈折が働き、中の金魚が歪んで見えたりサイズのバランスが崩れたりと

 

摩訶不思議な世界が見える作品です。

 

このように光の屈折を用いた新作が今年はもう一つ登場しています。

 

 

IMG_3619

【リフレクトリウム】

 

 

こちらも凸レンズや凹レンズなどでできたエッジの効いた水槽である。

 

 

③お勧めの時間

 

 

IMG_3611

 

 

私が足を運んだのは、夜の20:00と遅い時間帯だったのが、それでもこの人の入り具合である。

BLOGやtwitterなどでも、日中の混雑を書いていた方がチラホラいたため

 

じっくり鑑賞されたい方は、早朝or21時過ぎがいいだろう。

ドリンク(お酒を含む)を飲みながら楽しみたい方には19:00~の『ナイトアクアリウム』がお勧めだ。

 

 

IMG_3676

 

 

また、毎週土曜日と祝前日にはDJ&Liveのパーティスタイルという事で

上にパンフレットの一部を乗せたが、『KEN ISHII』や『野崎 良太』などの豪華なDJ陣が一層空間を盛り上げてくれるようだ。

 

毎年、展示終わり間際は混むので、興味がある方は早めに行くことが何よりお勧めです。

 

 

④オリジナルドリンク

 

 

IMG_3651

 

 

(左)らんちゅう 1500円 (右)忘れました…(ノンアルコール)800円

 

 

会場内では、ビールやモヒートなどの人気の高いアルコール類はもちろん

限定のカクテルや日本酒なども用意してあったので、少々割高ですが記念にと飲んでみました。

 

不味い!!

 

私は、「らんちゅう」を飲んだのですが

お酒に詳しい者では無いので、多分ですが「白桃ジュース・カンパリ・生のプラム」だと思います。

 

何がおいしくないというと、あまり冷たくなく飲み口が重いんですよね。

ただ単に、口に合わなかっただけかもしれませんが

残念ながらもう一つのノンアルコールの方もかき氷のシロップの様なチープな味でした、

 

お勧め度は『★☆☆』星1つくらいですね。

 

 

⑤まとめ

 

 

IMG_3647

 

 

東京駅から徒歩10分の場所で行っているこちらのイベント

新しいのに、どこか懐かしい日本の夏が体感できます。

 

アクアリウムは個人的には美しく好きなのですが。

大きな音楽と、照明の面から金魚への虐待と反感を買っているのも事実です。

 

開催は2014年7月11日~9月23日

営業時間は11:00~23:30(19:00以降はナイトアクアリウム)となっております。

 

今後の展示がどうなるか分からないですが、是非皆様の目で一度は見ていただきたいと思って記事に起こしました。

 

 

皆様も身近な夏を金魚で感じてみてはいかがでしょうか?

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»