【Bath mats】 | Tana



【Bath mats】


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

お久しぶりです

土曜日担当Hiroです。

 

 

今回は第二回ということで前回の「水煙草-シーシャ-」について

掘り下げたかったのですが…

 

 

 

私、ここ数年で一番驚いた雑貨?家具?に出会ってしまったので

急遽そちらについて語りたいと思います。

 

 

 

それは「Bath mats」そうバスマットです

今回紹介するのは「Soil」というブランドのバスマット

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

こちら、一般的に【バスマット=布】っていう考えだったのですが

こちら簡単に表現すると【板】でございます。

 

 

 

 

【呼吸する素材「土」の力を伝統技術「左官」によって引き出し

 

 

ナチュラルで心地よいライフスタイルを提案するブランドsoil】(HP参照)http://soil-isurugi.jp/

 

 

左官(さかん)とは、建物の壁や床、土堀などを、こてを使って塗り仕上げる職種のこと。

 

 

 

実はHiroの祖父も左官屋だったのです。それゆえかこちらの商品に興味を持ち購入に至ったのですが…

 

 

 

 

【土のマットでしょ?水でぬれた足なんか置いたら『ベチャベチャ』するでしょ…吸水性とか布の圧勝でしょ…】

この記事を読まれた方の中にも、そう思う方がいるはずです。

 

 

 

【動画】(すいません動画を撮ったこともYoutubeにアップデートしたこともなく酷い感じになってますが…今度アリイズミナオに教わります(笑))

 

 



 

 

 

伝わったでしょうか?Iphoneでとったサンプル動画ですが

非常に高い吸水性です。

 

 

 

一歩足を置き次の一歩ではサラサラな状態です。

このサラサラ感がここ最近の雑貨の中で ぴか一の感動を私に与えました。

 

 

中々バスマットって生活必需品ですがこだわらない方も多いと思います。

ステマみたいになりますが…写真までとってしまいました

 

 

 

image_2

 

 

 

手を置く・・・

 

一秒後

 

 

image_3

 

 

こんな感じです(笑)

まさに衝撃的じゃないですか?

 

 

また、バスマットって結構不衛生になりがちなんです、お風呂上りに体についた水分を結構吸うのに

中々毎日洗う方は少ないかと思います。ばい菌やカビなどの原因にもつながりますが

 

 

こちらは土なので風通しのいいところに時々干すだけで比較的清潔に保てるようです。

非常にEcoな視点から見ても評価が高いように思います。

 

 

 

ほかにもHPではコースターや傘置き、はたまた砂糖などを入れるCaseなどもありました。(内部と外部の湿度を保ちサラサラな状態を維持する効果があるため)

 

 

 

今回ご紹介したものは、左官という日本古来の技術を使って作られた製品です。

現在、3Dプリンターの登場で物作りの業界に大きな変化が起きようとしてますが

 

 

新しい技術へ目を向けることもクリエイターとしては大事だと思う反面

伝統や昔からの技術を掘り下げていく重要性をこの商品からは感じました。

 

 

 

みなさんも是非一度お試しください、新感覚のBath matsです。

 

 

http://soil-isurugi.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»