-水煙草-Part7 『eGo-King』 | Tana



-水煙草-Part7 『eGo-King』


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

 

IMG_3457

 

 

今回で第7回目の水煙草の記事になります、土曜日担当のHiroです。

 

思い起こせば3月の『-水煙草-Part6  Chillin【新宿】チルインOPEN』から水煙草の記事書いてなかったんですね。

 

今回はタイトルにもなっている電子水煙草『eGo-King』のレビューをさせていただきます。

 

 

IMG_3466

 

 

こいつの事ですね、リキッドタイプの繰り返し使えるタイプの電子水煙草です。

大きさは文房具の『Dr.Grip』くらいです。持ち運びには非常にありがたいサイズ感ですね。

 

ほかの商品と比較すると、このような感じ。

 

 

IMG_3465

 

 

(左から)  E-hose ,eG0-KING,Fantasiaの使い切り

 

 

IMG_3461

 

 

 

そして、電子水煙草の味の肝となるリキッドがこちら

中身は10mlで500円となっており、吸引頻度にもよるのですが

 

店員の方は「1週間~10日はもつよ!」との事でした。コスパもかなりよさそうです。

 

 

IMG_3460

 

開けるとこんな感じ

 

 

ただ、このリキッドにも問題がある、購入前の説明でもあったのだが

箱の透明なとこにフレーバー名が書いてあるのですが(例:Water melon)

 

取り出した中身のボトルは、全部一緒で何も書いてないのである。

まぁ、自分でマッキーとかで書けばいいんですけど面倒くさい!と感じてしまう部分であった。

 

 

IMG_3462

 

 

どうやら最初についてくる吸い口にも数%の割合で不具合が生じるらしい。

(右)通常の吸い口・(左)600円で追加購入した吸い口

 

まず、右の吸い口は洗えないのが問題である…

フレーバーを変えたいときに洗えないと、前回入っていた香りと混ざる。

 

そして不具合とは『液漏れ』なのだが

一応購入時に、もう一本吸い口を無料でもらえる。

 

ただ液漏れはリキッドの無駄や、他のものにシミや香りを付けてしまうため

有料でも早めに左の吸い口を用意するのが賢明である。

 

 

IMG_3458

 

 

吸い方は、本体中央あたりにあるボタンを押しながら吸うだけ、この青いランプのとこです。

ここが電源ボタンになっており5回連打することによって『ON/OFF』が切り替わる仕組みである

 

今回も『Chillinさん』で購入させていただいたのだが

使用方法をまとめた説明書をこちらでは頂けた。

 

 

IMG_3464

 

 

 『総評』

 

 

こちらの商品だが『電子水煙草(本体)・USB式充電器・吸い口2本・リキッド1種』のワンセットで3400円でした。

以前購入した『E-hose』は23000円だったことから、非常に購入しやすい価格に変わっています。

 

問題の味ですが、気になったのは吸い口の重さです。

分かりづらい表現だとは思うのですが、イメージしやすいのはシェイクをストローで吸ってる感覚に近いでしょう。

 

吸うのに力がいるような感覚です。

味は問題なく美味しく感じます、ですが煙の量はE-Hoseのが上ですね。

 

とりあえず電子水煙草が欲しい!という方には一番おすすめです。

調べたところAmazonでも購入ができます。   リンク(Crick Here)

 

 

これからBBQや海などアウトドアシーズンに突入します

是非みなさんも一本持って外に出てみては如何でしょうか?

 

 

リンク先/Youtube

Chillin公式HP

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»