How to 【Cups】 | Tana



How to 【Cups】


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (3)

 

 

Mustache-Cups_thumb

 

 

 

土曜日担当のHiroです!

 

今回の記事は【CUPS(カップス)】という遊びの紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

 

【CUPS】とは?

 

 

CUPSとは、アメリカで大旋風を巻き起こしているプラスチックカップを鳴らしながら歌を歌う遊びです。

 

 

 

20140520_559661

 

 

 

【知ったきっかけ】

 

 

毎週日曜日の24:40~25:07に放送している

フジテレビの「大人のKISS英語」という番組で【山下 智久】さんが英語の勉強に使っていました。

 

5/11の放送で山下さんが練習していたのですが。

深夜の時間帯でもtwitterなどでは非常に注目度が高かったようです。

 

 

 

 

 

 

【やってみよう~How to cups】

 

 

今回動画でやり方の説明をしていますが。

先に数か所間違いがあったことをお詫び申し上げます…

 

(0:32秒):カップを逆さに持ってない

(2:10秒)アルプス一万尺:カップを逆さに持ってない

(2:45秒)終わりが、右と左が逆になっている。

 

よく動画を撮りましたね・・・って感じになりましたが

説明の部分はあっているので是非参考にしてください(笑)

 

上の失敗箇所を見ても分かる通り、確実に後半部分が難しいです。

歌ってやるのが本来の姿なんですが、まだまだ練習中なため中途半端な状態で動画を上げてしまいました。

 

 

 

 

 

 

【流行の理由】

 

 

流行の理由は、Anna Kendrick(アンナ・ケンドリック)さんのミュージックビデオが面白かったからと言われています。

 

原曲は、1993年にBrook & Dunnというアメリカのカントリー・デュオがリリースした

You’re Gonna Miss Me When I’m Goneという曲らしいです。

 

 

また【CUPS】Pitch Perfectというミュージカル・コメディ映画にも使われ

非常に印象的なシーンとなっています。

 

 

 

キャプチャ

 

 

 

【CUPSの魅力】

 

 

①使う道具の手軽さ

 

必要なのはCUPだけ、正直CUPじゃなくてペットボトルや、お椀でもできます。

この道具だと、教室や食堂、これからの時期だとBBQなどでもできますね。

 

 

②音楽は何でもいい

 

みんなで歌を歌いながらやる際の曲は正直なんでも大丈夫です。

英語の曲はハードルが高いですよね(笑)

 

僕の動画の中では「アルプス一万尺」でやりましたが、これなら大人も子供も楽しめそうですね。

 

 

③何はともあれ格好いい!

 

音楽が出来る姿は非常に格好いいです。!こちらのCUPSですが

動きを覚えるだけなら約30分もあれば十分です。

 

そして、器用にカップを操りながら軽快なリズムを刻む様は非常に音楽ができそうに見えるはずです。

人気は出てきているものの、まだそこまでポピュラーではないので今のうちにできるようになって損はないはず!

 

飲み会や合コンで人気物になれますよ!

 

 

 キャプチャ

 

 

今回ご紹介したCUPSという遊び

 

海外でも人気が高いということで、外国の方とのコミュニケーションにも使えそうですね。

 

何処でも、誰でも気軽にできる【CUPS】

 

是非皆さんも挑戦して遊んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (3)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»