本日の一冊:グラップラー刃牙 | Tana



本日の一冊:グラップラー刃牙


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

 

entry_img_3196

 

 

 

今週、あの名作が『週刊少年チャンピョン』に帰ってきました。

 

『グラップラー刃牙!!』

 

※こちらはシリーズ物になっているので「グラップラー刃牙」→「バキ」→「範馬刃牙」

総じて以下「バキ」と今回はさせていただきます。

 

そして今週から始まった

 

『刃牙道』

 

バキの魅力を知ってる人とは、喜びを分かち合い

まだ読んだことのない方は、これを機にグラップラーになりませんか?

 

 

coverImage_100068

 グラップラー刃牙(1991年~2014(現在))/板垣 恵介

 

 

あらすじ

 

主人公である「範馬刃牙」 彼の父親は「範馬 勇次郎」地上最強の生物と謳われる人物である。

そんな「勇次郎」を中心に様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ

 

 

 

news_large_itagaki

 

 

 

作者:板垣 恵介

 

1957年4月4日生まれ

北海道釧路市出身

 

デビュー作は『メイキャッパー』

神懸り的なメイク・テクニックを活かし、様々な人間の人生を変えて行く様子を描く漫画だが

 

現在は主に格闘技を題材とした作品を得意としている。

 

 

 

登場主要人物

 

 

 

baki120706-1

「範馬刃牙」

 

 

 

本作の主人公、地上最強の生物と呼ばれる「範馬 勇次郎の息子

父親を倒すべく、様々な武道家や格闘家を相手に自分を磨いていく。

作中のキャラクターの殆どが地上最強を目指し戦う中

彼は『父親が世界で一番弱い生き物なら、俺は世界で二番目に弱くていい』

そんな言葉を作中で残している。

ちなみに幼少期の話もあるが作中の設定では高校生である。

 

 

7e3bedbebada0117c4707090ff351839

「範馬 勇次郎」

 

 

主人公の父親であり

「地上最強の生物」「オーガ(鬼)「巨凶」など数々の称号を持つ。

巨大な北極熊を素手で屠り、軍隊の一つや二つを単身で壊滅する戦闘能力を持つ

その行動は24時間365日、米軍の偵察衛星によって監視されている。

 

 

 

10109905898

 愚地独歩

 

 

日本全国に100万人の門下生がいる神心会の総帥。

「武神」「人食いオロチ」「虎殺し」など数々の異名を持つ。

右目の傷は、以前「範馬 勇次郎」と戦った際に負傷したものである。

その強さは生きながら伝説的存在と称され、空手家に限らず多くの格闘家から尊敬を集めている

 

 

 

BDg7T

花山薫

 

 

暴力団花山組二代目組長。

非武装・非鍛錬の美学を持つ素手喧嘩(ステゴロ)の天才

「日本一の喧嘩師」として全国のヤクザ・不良から畏敬の念を受けている。

五百円硬貨を指でひん曲げ、重ねたトランプの一部だけを千切るほどの握力を誇る。

こちらは19歳である・・・。

 

 

 

20090912152535

烈海王

 

 

「海王」とは、作中の中国武術界における高位の称号

その海王の中でも群を抜いて優秀な人物であり

修行した黒竜江省の白林寺では「魔拳」と呼ばれている。

 

刃牙が初めて烈の体を見た時、「どう造ったのか」と言うほどの肉体を持ち

200坦(約1,8t)の釣鐘を叩き壊すほどの功夫を使う

 

 

 

作品の魅力

 

こちらの作品の魅力は、何と言っても台詞回しです。

 

 

7e3bedbebada0117c4707090ff351839

 

 

『禁欲の果てにたどりつく境地など高が知れたものッッ、強くなりたくば喰らえ!!!』

 

非常にカッコいい、よく世界のトップアスリートなどは自己管理のために禁欲をすると耳にしますが

 

作中の最強の男は、その極地などたかが知れていると。

 

1147d614

 

 

『日に30時間の鍛錬という矛盾』

 

一日24時間しかないのに…

こちらは30時間ぶっ続けで寝ずにトレーニングをしてる様を言います。

 

 

このように、あまりの表現力の高さで某巨大掲示板でも3代ネタ漫画と言われています。

バキ・カイジ・JOJOが3代ネタ漫画と言われています)

 

 

E58883E789993

 

 

たとえば、ボクシングシャドーボクシングの技術を昇華させると…

 

脳内で動物や昆虫の巨大化をイメージし主人公はトレーニングをします。

イメージの力とはすごいもので、実際そこにいなくても 殴られたイメージで怪我もしますし 吹き飛びます。

『病は気から』のように思い込みで体調が変わるのと同じ理論だそうです。

 

 

p2

 

 

また、このシーンも有名だが、読んでない人にはわかり辛いでしょう。

 

『範馬刃牙 復活ッッ!』このセリフをまさか6回も連発するシーン…まさに異常な光景が漫画で繰り広げられる。

文字だと伝わり辛いが、出来るだけこの場で表現しよう。

 

「復ッ」「活ッ」

 

 「範馬刃牙 復活ッッ」

「範馬刃牙 復活ッッ」

 

「範馬刃牙 復活ッッ」

「範馬刃牙 復活ッッ」

 

「範馬刃牙 復活ッッ」

「範馬刃牙 復活ッッ」

 

 

ね・・・これバキ的表現方法、作者の板垣先生はかなりのパワープレイをかましてきます。

 

 

 

まとめ

 

 

こちらの漫画、全巻保持してた(過去形)僕としては 大好きな作品です。

真面目に、格闘漫画として読んでも 思わず 愚地独歩ごっことかしちゃうくらいです。

筋トレ前とかに読むとモチベーションが上がります。

 

また格闘漫画だからか、ラーメン食べながらや ゴロゴロしながら読むのに最適です。

あまり文字を読まなくても、描写から内容が入ってくるからですね。

 

正直あまり考えないで読める漫画です。

多分、作者の板垣先生も あまり考えて書いていないと思います(申し訳ございません)

 

 

e6e3e57a

 

 

 

そんな「バキ」が読めるのは秋田書店より3月20日発売の『週刊少年チャンピオン』16号

 

今週後はなんと、4話まとめた102ページというボリューム

来週は52P 再来週は42Pと掲載ということで毎週楽しみですね!

 

みなさんも、これを機にグラップラーになってみては?

 

 

画像引用元/グラップラー刃牙(漫画)http://baki.ne.jp/(公式HP)

『バキ外伝 -疵面 スカーフェイス-』

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»