【神々の地】高千穂 | Tana



【神々の地】高千穂


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

img_0※出典:夢を喰いつくせ!

 

どうも。グンジです。

やっと梅雨があけましたーーーー!!

 

来ましたね。

夏夏夏。常夏です。

旅行に持ってこいの時期になりました。

 

 

本日は、とても気になっている秘境の地。

高千穂について、ご紹介したと思います。

 

神話由来の神秘的なスポットが多く残る地、宮崎県高千穂。

パワースポットだけでなく、大自然を感じられる素晴らしい景観も多い高千穂。

 

 

高千穂峡

 

lrg_10476103

※(日本の滝百選)

天然記念物にもなっている、美しい渓谷だそうです。

高千穂の神話にゆかりのある様々な名所もあるそうで、毎年多くの人が訪れる場所。


 

 

”天上界を治めていた天照大御神は地上の国治が乱れている事を知り、

孫にあたる迩迩芸命(ニニギノミコト)を地上にお降ろしになる。

迩迩芸命の言い伝えにより「智穂(千穂)」となずけられ、

そして高千穂と呼ばれるようになったという。

※出典高千穂観光スポット

 

 

 

このような言い伝えがあり、神々が降りた場所と言われています。

見てください。この絶景。

ここで水の上でプカプカしながら空を眺めてみたいです。

いやー行きたい。

 

 

高千穂神社

 

03225

 ※出典:温泉ぱらだいす九州事務局

本殿と狛犬が国の重要文化財にもなっているゆかりある神社。

 

パワースポットとしても有名。

3組の夫婦神をお祀りしているので夫婦円満、縁結びにもよいそう。

なんと、毎晩20時から境内の神楽殿にて高千穂神楽を奉納しているとのこと。

一般客も拝観OK!

国の重要無形民俗文化財にも、

指定された「夜神楽」を体感するのもよいでしょう。

 

 

 

最後に、個人的に気になっているのはコレ。

 

高千穂あまてらす鉄道

 

maxresdefault

※出典:高千穂あまてらす鉄道・黄色いスーパーカート(天岩戸〜高千穂橋梁)

廃線となった線路を、トロッコなどで走るそうです。

 

周辺の景色を堪能できます。

この廃線感がたまらない。。。。

ただただ、怖くて下を向くことが出来ないと思いますが。。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今、話題の高千穂。

東京からだと少し距離がありますが、

この夏の思い出に遊びに行くのもありですね。

私は今年の夏は是非行ってみたいと思います。

 

 

・名称:高千穂峡
・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
・営業時間:貸しボート受付 8:30~17:00(最終受付16:30)
※夏休み期間は7:30~18:00(最終受付17:30)
・定休日:不定(河川増水時など)
・電話番号:0982-73-1213(一般社団法人 高千穂町観光協会)
・料金:貸しボート代 1隻30分/2,000円
・公式サイトURL:http://takachiho-kanko.info/sightseeing/takachihokyou.php

 

・名称:高千穂神社
・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
・営業時間:高千穂神楽 20:00~21:00(受付19:00より)
・電話番号:0982-72-2413
・料金:入場料 無料/神楽拝観料 700円
・公式サイトURL:http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1336615324

 

・名称:高千穂あまてらす鉄道株式会社
・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1 旧高千穂駅
・営業時間:10:00~16:00 40分おきに進行
・定休日:水・木曜 ※悪天候時は運休
・電話番号:0982-72-3216
・料金:高校生以上1,200円/小・中学生 700円/未就学児 300円
※但しコースによって変わります
環境整備費 100円
・公式サイトURL:http://torokko.jp/

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»