森の中でCHILL OUTな音楽を。 | Tana



森の中でCHILL OUTな音楽を。


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

 

 

 

5月は森の木々や緑がとても映える時期です。

今回は、森へ出かける時に、

ピッタリのCHILL OUTな音楽を、ご紹介したいと思います。

そもそもCHILL OUTとは・・・一言でいうとリラックスということ。

さらに、個人的にDJの選曲が、CHILL OUTというジャンルの方向へ行ってしまっているので

最近、素敵だと思っているアーティストもご紹介したいとおもいます。

 

 

 

cafe del mar

間違いなくオススメなのはcafe del mar

リゾート地としても有名なスペインのイビザ島の海辺にあるcafeなのですが、

夕方からOPENし、ゆったりとした音楽でサンセットを演出してくれるcafeなのです!

そして、そこのレーベルがCDを出していて、涙が出るくらい優しい音楽ばかりで、とても素敵なCDなのです。

 

 



 

 

 

 

Braian Eno

アンビエントミュージック(環境音楽)の先駆者と言われている人。

U2などのアルバムにもプロデュースや演奏で参加している。

そして、そして驚きなのがあの『 Windows 95 』の起動音を作成したのも彼なのです。

その際、マイクロソフトからの依頼は、

『人を鼓舞し、世界中の人に愛され、明るく斬新で、感情を揺さぶられ、情熱をかきたてられるような曲。ただし、長さは3秒コンマ25』

という内容のオーダーが来ていたそう。

なかなかの強者です。

 



 

 

 

 

 

Ian o’Brien

デトロイトテクノなどを手がけるアーティスト。

彼のVegalumeという曲に本当にハマってしまい、これを聴いて自然に行くと決心しました。

映像と音楽のコラボレーションが本当に素敵。よだれが出てしまうような音楽ですよね。

 



 

 

 

 

calm

チルアウトバレアリックミュージックの先駆者。

世界中へ音楽を提供している。

サウンとクリエイターとして活動をしており。この曲が名曲すぎて涙が出てきます。

森の中で聞くと、手を広げたくなるような開放感を感じます。

 



 

 

 

音楽って本当に不思議で、一瞬にして空間の雰囲気を変えてしまう力があります。

特に、空間と音がマッチした時は、別の場所に飛んでいってしまったような感覚にもなります。

そして、今回の記事『森の中でCHILL OUTな音楽を。』でご紹介したアーティストは全て

飲み込まれてしまうアーティストの方々ばかり。

癒される事間違いなし。

絶対に、森の中で聴いてみてくださいね。

 

 

 

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»