”富士山さんは思春期”のススメ | Tana



”富士山さんは思春期”のススメ


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)

 

image

blueです。

 

我が本棚にはたくさんの本が詰め込まれています。

 

ちゃんと収まっているものもあれば手前と奥で二重になっているもの、隙間に横向きにしてねじ込んでいるもの。

 

それでも入らない分に関しては床から山のように積み上げています。

 

ん?

 

2

というわけで今回は「富士山さんは思春期」です。

 

こちらも僕の「帯買い」シリーズのひとつです。

 

文部科学省の調べた2013年のデータでは中学2年生男子の平均身長は159.5cm、女子は154.8cmとなっております。

 

しかしこの漫画のヒロイン”富士山牧央”の身長は181cm。

 

そして主人公の”上場優一”は160cmと平均身長なのですがいかんせん富士山さんが大きすぎるので小さくみえます。

 

そんなふたりがふとしたキッカケでまわりに内緒で付き合いはじめるといった”ザ・ラブコメ”感溢れる作品です。

 

僕がこの漫画を推すいちばんのポイントは

 

”イメージビデオっぽい”というところです。

 

ふたりがデレデレしたりするストーリーも大事なのですがそこらへん全てが”富士山さんを可愛くみせる”というブレない軸を中心に展開されていきます。

 

”181cm”という点以外は普通の中学2年生の女の子なんです。

 

タイトル通り思春期なんです。

 

そして青年誌連載なので具体的な描写が多いのもポイントです。

 

僕個人としては”汗”がいいです。

 

 3

 

あとはもうラブコメ特有の感じが僕にとっては大好物ですから。

 

”手をつないで赤くなる”とか”膝枕される”とか「ぬおー!」とか「ぐはー!」とか叫びながら読んでます。

 

4

 

(この吹き出しが多い感じが僕のぐはー!ポイントです。)

 

そうゆう感じの作品で紹介したいものもいくつもあるのでタイミングを見計らって出していければと思います。

 

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»