あだち充のススメ | Tana



あだち充のススメ


↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)

 

達也 南

 

 

タイトルと上の画像の時点で僕が今回何の話をするのかある程度バレているとおもいます。

短めに済ませるので前振りだけお付き合いください。

 

 

 

僕は好きな漫画家を聞かれた時必ず

 

「あだち充」

 

と答えます。

 

 

それはなぜか…

 

 

どんな人にも笑ったり泣いたりの青春時代があったかと思います。

その青春時代が自分の一部になって今の生活を支えてくれていると思います。

しかし青春時代をまともに過ごさなかった僕には今の生活を支えるためにはどうするか!

 

読むしかないんですよ、あだち充作品を!
読んで埋めるんですよ、空いたところを!

 

あだち充は僕にとって青春の全てです!

 

勉強も部活も恋愛もなにもかもダメダメだった僕の青春を助けてくれたのがあだち充作品なんですよ!

 

 

 

 

って熱く語ってもほら…あんまり伝わらないじゃない?

こうゆう口調も疲れてきたし…

なんか島本和彦のキャラみたいだし…

 

アオイホノオ

 

ついこないだマツダくんにもそうゆうところを怒られたばかりなのでもう少し軽く書いていこうかと思います。
よく

 

「え~読めって言われても野球わからないし…」

 

と言われます。

 

野球わかんなくても読めます。

基本的にはラブコメディなので。

 

でもやはり「タッチ」「H2」なんかは野球部の話なので野球を知ってた方が面白いと思います。

 

タッチ

 

 

 

なのでどなたにもオススメなのが

 

 

みゆき

 

 

「みゆき」

です。

 

 

若松真人は友人達とともに海辺の民宿にバイトに出かける。

バイトには真人が憧れを抱く同級生の鹿島みゆきもいたが、ある勘違いをされてフラレてしまう。

落胆する真人に友人たちは、海で見かけた美少女を誘うようにそそのかす。

いい雰囲気になるふたりだったが、彼女は6年ぶりに海外から日本に来た血の繋がらない妹のみゆきだった。

妹のみゆきとの二人きりの生活が始まる。

みゆきはあくまで妹であると、真人は惹かれていく心を制しながら、鹿島みゆきとの関係も続けるというどっちつかずな態度を取り続ける。

といったあらすじです。

 

これならスポーツ関係ないです。

さらに三角関係ってところがあだち充感を感じやすいです。

 

若松みゆき(左)  と鹿島みゆき(右)

二人のヒロインのあいだで揺れ動く感じがたまりません。

 

 

ちなみに僕は昨日「スローステップ」全7巻を読みました。

あだち充作品を読み返しながら 「草野球やりたいなぁ」 なんてことを考えてます。

草野球の件は話としてまとめられそうだったらまた後日…。

 

アオイホノオ002

 

( ↑ あだち充感を感じた人の例)

↓この記事が気に入ったら押してください
♥ (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加


«

»